CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«刈谷、32年ぶりの朗報を待つ・・A | Main | 刈谷、32年ぶりの朗報を待つ・・C»
現在の閲覧者数:
最新記事
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
刈谷、32年ぶりの朗報を待つ・・B [2010年01月26日(Tue)]
21世紀を目指す刈谷高校・・
その中にひときわ目立つ・・選手がいます。
服部卓投手(1年)・・上背が195センチ、体重が95キロ・・
昨年の6月には・・スポーツ新聞にも紹介され・・その存在は、大きかったですね。
いや〜190センチを超える高校生は・・そうお目にかかるももではありません。

強豪、中京大中京への夢見た時期もあったが文武両道にあこがれて刈谷に進学。
「甲子園の当落線上に立つようなチャンスをもらえたとが幸せ。ワクワクします」

父親は愛工大教授・・東海高、同志社を通じて柔道で活躍した人で、斎藤さんなどの全日本クラスで活躍。双子の兄弟で伯父の祐臼さんは大相撲時代のしこ名が「藤の川」スター性が十分にある右腕だ。
(中日スポーツより)




コメントする
コメント
服部君を知りたくて検索したら・・・
これがヒット!

中日スポーツ記事拝見できました。
Posted by: 文武両道  at 2011年07月02日(Sat) 23:13

>>Suzukさん、刈谷高の応援を引き続きよろしくお願いしますね。

>>Aのはなはなさん、私も同様に思ってます。IDを確認しましたので、今後、違う名前で同じIDで書きこみがあった場合は
出入り禁止の処置をとらさせていただきますのでご了承願います。すみませんね。

>>ざるさん、こんばんは・・

・・・入場行進を終えた監督(神谷先生)・選手と偶然遭遇しましたが上気した顔で声を掛けても上の空状態で
「こんなんで試合(第一日第2試合)大丈夫かいな」と思ったものです。・・・

何か気持ちが分かりますね。甲子園という大舞台・・うれしくて、舞い上がるのはどなたでも一緒ですね。
私も成章の甲子園出場であのアルプススタンドで・・今まで聞いたことにない歓声、には・・ああ甲子園って・・
すごいな・と思ったものです。刈谷の皆さんの願いが届くといいですね。
32年前に刈谷出場に・・中京との関係があったのですか・・それは知りませんでした。
勉強になりました。


Posted by: tamo  at 2010年01月26日(Tue) 22:03

tamoさん、みなさん、こんばんは。
久しぶりに来たら刈谷高校の話題がいっぱいでありがとう御座います。
卒業生として、野球部、サッカー部を応援しているものとして大変嬉しく思います。
前回出場時は大学一年でしたので一人で甲子園まで行きました。
入場行進を終えた監督(神谷先生)・選手と偶然遭遇しましたが上気した顔で声を掛けても上の空状態で
「こんなんで試合(第一日第2試合)大丈夫かいな」と思ったものです。
試合は外野で応援しました(大応援団で内野に入れず)が健闘むなしく敗れました。唯一の得点はセカンド後方へのポテン二塁打が絡んでのものと記憶しています。
昨夏の選手権大会決勝戦・昨秋の県大会準々決勝、刈谷高校と甲子園との間には中京大中京高校が絡んできます。
もはや因縁といっても良いのかもしれません。
32年前の選抜出場も、ともに東海大会に出場した両チーム、中京高校は勝ち進み選抜大会出場を一旦手にしたのですが自らその手を離す事態になり代わって刈谷高校が出場したのでした。
今回はどうなるのでしょう。合格発表をじっと待つ受験生の親のような心境で29日を待っています。

選抜の後日談として、一日目で敗退してしまったので寄付金が沢山余り(一億以上とか)バックネット・その他を整備してもお釣りが。
他の部活にも分配したとかしないとか・・・


Posted by: ざる  at 2010年01月26日(Tue) 20:00

私は「刈谷、32年ぶりの朗報を待つ・・A」の記事でコメントを書いた「はなはな」です。
今回Bの記事で、同じ「はなはな」と名乗ってコメントされている方がみえますが、
私とは別人です。

コメントの内容的には、何も問題ないし、私も同様に思ってはいますが、
なぜわざわざ同じハンドルネームでコメントされたのか・・・。
とても驚きましたし、とても悲しい気持ちになりました。

せっかく応援してくださってるなら、堂々と応援してください。
お願いします。
Posted by: Aのはなはな  at 2010年01月26日(Tue) 19:27

刈谷高校の応援をありがとうございます!
監督は32歳の若さで熱心に指導されています。選手達も自分達が候補に選ばれたことを幸せに思っています。
今週金曜日はセンバツ発表日ですね。32年ぶりの吉報を期待したいと思います。
そして今後も刈谷高校を応援していただけると嬉しいです。
Posted by: はなはな  at 2010年01月26日(Tue) 18:52

こんにちは!
最近は刈谷高校の話題で嬉しいです。
夏の大会で服部君を見ましたが目立っていました・・3年生でエースの早川君が好投手だったので注目しています。
私は素晴らしい応援に感動しました・・特に魔法のボードとステップを甲子園でも披露してもらいたい・・そんな風に思っています!
あたかも・・夢のような話になっていますが、tamo様も応援をお願い致します!
Posted by: Suzuki  at 2010年01月26日(Tue) 16:33

絵理さん、こんばんは・・・
さすが、地元の刈谷だけあって・・詳しいですね。
32年前の事は私も知らないのですが・・神谷前理事長が監督さんだったんですね。
豊田西の平林監督も・甲子園の舞台に立つと・・もう一度行ってみたくなる・・と成章の糟谷監督も
一度、甲子園に行くと・・又、行きたくなる魅力があると・・監督さんが・・それぐらい、甲子園に
想いが募るですから、選手は・なおさらですね。
成章が初出場した昭和47年・・偶然ですが実は私・・テレビで見てました。
愛知県・・成章?どこかな・・・私の頭の中には愛知と言えば中京しか・・知らなかったので・・
不思議な感覚で・・見てましたが、試合内容はほとんど覚えておりません。(笑)

いずれにしても、刈谷にとってはチャンス・・ただチームとしての完成度は、まだまだ・・今の1年生、服部君が
2年の秋になっと時が一番のピークではないかと思ってます。昨年秋の中京大中京、愛産大三河戦の
試合内容からも・・もうひとつの壁を乗り越える必要がありますね・・等とtamoさんの独り言でした(笑)
Posted by: tamo  at 2010年01月25日(Mon) 22:33

tamoさんこんばんは〜!最近は刈谷の情報ばかりで絵理大感激で〜す。服部君確かに大きいけど服部君を除くとあとは小柄でどちらかと言うときゃしゃな選手ばかりですよねぇ。ホントレギュラーの中でも160a台の選手4人も居ますし。絵理のが大きいですよぉ!制服姿だと野球選手と分からないくらいですね。絵理の伯母さんが刈谷の隣の隣の碧南に居るんですが32年前のセンバツ出場時の刈高生で甲子園まで応援行ったそうです。1-3で元広島カープの炎のストッパーと言われた故津田投手擁する山口南陽工に初回4番の津田投手に3ランを打たれて惜敗だったそうです。その年も刈谷の選手小柄な選手多かったみたいですが当時としては珍しく2番から5番まで左打者(右投げ左打ち)を4人並べた打線だったそうですよぉ。そして左の好投手が2人居て好ゲームだったそうです。監督は神谷先生(前愛知高野連理事長)の采配みたかったなぁてか試合観たかったなぁ。
そういえばその年はサッカーも全国行って伯母さん応援大忙し(笑)だったそうですよぉ。
今年も絵理甲子園は休みでなきゃ丁度銀行3月末は決算時期で忙しいので休む訳にはちといけないからコワモテ支店長ににらまれちゃうから応援テレビでいいから大忙しになれるといいなぁ。ネッ!tamoさん。
Posted by: 大府の絵理  at 2010年01月25日(Mon) 22:07