CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
かながわ移動ネットのBLOG

NPO法人かながわ福祉移動
サービスネットワークの


ホームページはこちら



<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
「市民参加でつくる地域交通」セミナー開催[2011年12月16日(Fri)]
移動困難なのは介護認定された高齢者や障がいを持つ人だけなのか。
都市部にも交通不便地域が多く存在し、外出に困っている人、買い物さえ困難な人がたくさんいる。こういった地域の交通課題も、住民主体で解決していける、解決していこう。というコンセプトで、地域住民と一緒に地域交通づくりに取り組んできました。

セミナーでは、第1部を首都大学東京の吉田樹氏に講演を、また、第2部は神奈川県との協働事業として進めてきた5地域5事例の報告を各地域のリーダーの方たちにして頂きました。参加者は150名を超え、おおぜいの方に市民主体の取り組みを伝えることができたことは開催の大きな成果です。

<ヒト・モノ・カネ>、継続していくための課題は多くありますが、「コミュニティ交通をつくることでコミュニティのつながりが強くなって来た」という報告は、市民がつくるからこそ産まれるものだと実感しています。(H)
Posted by かながわ移動ネット at 00:27 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
「くらしの足を豊かにする」意見交換会[2011年12月14日(Wed)]
くらしの足を豊かにする意見交換会として県内8ヵ所で開催してきましたが、12月14日に開成町での開催をもって終了しました。
今回は移動サービスの団体や行政担当者に加え、運営協議会委員やタクシー事業者さん、交通担当の行政職員などの参加もあり、相互理解にも良い機会になりました。
移動困難者の外出ニーズに応えきれていない現状、福祉有償運送団体のメンバー不足などの課題や、また、増えている買い物弱者の課題も多くの地域で聞かれました。今後増えていくことが予想される移動困難者への対応は、待ったなしの緊急課題だと再認識させられるものでした。
貴重な意見を1つでも課題解決につなげていきたいと考えています。(H)
Posted by かながわ移動ネット at 23:41 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
運転ボランティアで社会参加、という声が…[2011年10月23日(Sun)]
今日は厚木森の里(小田急・愛甲石田駅からバス)で、新しく移動サービスに参加する方たちに向けた「国交省認定 運転者講習」がありました。
参加者には、定年退職された男性も多くみられ
「車の送迎なら、自分も少しは困っている人のお手伝いが出来るのではないか」
「ボランティアの気持ちで、新たに社会参加したい」など、「運転ボランティアで社会参加する!」という声が聞こえてきました。

移動サービスに関わる団体は、@外出を支援する移動サービスだけを事業とする A介護保険事業や、障害者自立支援事業とそれにプラスして送迎活動も行う Bその他に分かれますが、ボランタリーなかかわりが多いのは事実ですね。

神奈川県では、今後高齢や障害があることで外出が困難になる人が、どんどん増えていくと予想されていますが、その対策は十分ではありません。
電車電車・バスやタクシー車の公共交通が乗りやすくなることが望まれますが、交通にも福祉の視点を持って多くの人が「お互いさまのたすけあい」の精神で移動サービスの運転者として活動してくれると、こんなうれしいことはありません。

今日は68名の受講生びっくり
みなさん、それぞれの地域で活躍されることでしょう。(H)

*今回は、日産自動車のご協力で「日産先進技術開発センター」を講習のために開放していただきました。福祉車両自動車の展示にご協力いただいたオーテックジャパンの皆さまと合わせてお礼申し上げます。
Posted by かながわ移動ネット at 18:56 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
ユニバーサルデザイン「みんなのタクシー」試乗会[2011年07月12日(Tue)]
高齢、障害を持っているなど、移動に制約のある人が増える傾向が明らかな中で、タクシーも福祉車両の導入目標を持っています。
 そこで、車いすと普通シートが兼用できるユニバーサルデザインのタクシー開発が、国、自動車会社、研究者、タクシー会社、福祉有償NPOなどが集まって議論を重ね、開発ピッチを上げてきました。 そんな、ユニバーサル(UD)デザインタクシー・通称「みんなのタクシー」の試乗会を7月11日に神奈川運輸支局の構内をお借りして開くことができました。

 この日は晴天太陽、とっても暑い日でしたが、車いすユーザー3名の方も参加してくださって、移動サービス関係者、運輸支局、行政、タクシー関係者、ニッサン職員など総勢42名の方が試乗しました。
 車種はバネット。
 車いすの乗降、ステップ、乗り心地など、一般乗客の立場、車いすユーザーとしての立場からいろいろな意見が出ました。
  ・車いす席の横に手すりがあるのがよい。
  ・後部シートの3席中右2席が跳ね上がって車いす対応
    になるが、左の席に介助者が乗れて車いすと近いの
    がよい。
  ・車いす席が少し後ろに傾斜していて長い時間だと
    つらい(?)
  ・ステップ、手すりの位置がよい、高齢者も乗りやすい。
  ・縦揺れ・横揺れは、それぞれの人の感じ方で差が出ましたが、まずまず良好。
ニッサンの開発者への意見もあり、今後のさらなる改良に役立つといいですね。

 かながわ移動ネットは、7年くらい前からタクシーさんや行政の方とも勉強会を重ねてきました。遠くない将来に車いすでも「いつでもタクシーで出かけられる」日が来るまる、外出機会は広がっていきますね。移動サービス、タクシー、公共交通・・・。私たちは外出の選択肢を広げていきたいですね。(H)
Posted by かながわ移動ネット at 08:14 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
横浜交通まちづくり協議会総会&月例学習会[2011年05月29日(Sun)]
今日は「横浜交通まちづくり協議会」の総会&月例学習会でした。
この会は、交通・環境・まちづくり・福祉・文化創造等の活動をしている市民や団体が連携して、持続可能な都市交通環境の実現に貢献するための様々な活動を行っています。
総会では、会則、23年度活動計画、予算、役員について提案があり、全て承認されました拍手
月例学習会では、参加している団体や個人の会員の活動やその課題を共有し、課題解決に向けた議論を行います。必要であれば関係機関に提案していくことも行います。

今回は、かながわ移動ネットから、移動サービス(福祉交通)についてプレゼンテーションを行いました。
めざす目的は同じでも活動の分野が異なるメンバーが集まっていますので、まずは移動サービスの現状と課題を知っていただき、様々な視点から、福祉交通の充実に向けたプランをこの会で組み立てられたら良いなと思います。

これから様々な活動を行っている方々のお話を伺うのも楽しみです笑顔(M)
Posted by かながわ移動ネット at 16:18 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
EVタクシー発見![2011年05月10日(Tue)]
小田急線・愛甲石田駅でEVタクシーを見つけました。



かながわ移動ネットは、今年1月にEVタクシーの運転手さんに向けて「EVタクシーケア講習」の講師をさせていただいた関係で、EVタクシーは気にはなっていましたが、県内では30台余しか走っていないので、なかなか出会うことがありませんでした。

メタリックブルーのボディにカモメが飛んでいるデザイン、港・横浜を抱える神奈川県らしいさわやかな雰囲気です。ちなみにEV車は、障害者割引は(2年限定ですが)2割です。
皆さんの町にも走っているはず・・・。(H)
Posted by かながわ移動ネット at 16:10 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
盲導犬の歩行体験[2011年05月01日(Sun)]

連休が始まったばかりの4月29日太陽、平塚市の緑化まつりに行く機会がありました。
いろいろなイベントの1つに盲導犬の歩行体験があって、訓練中の盲導犬が障害物をよけて右へ左へすいすいとハーネスを持った人を誘導して歩いていきます。
小学生や幼児が多く参加していましたが、私もアイマスクをつけて体験してみました。訓練士さんに諸注意を受けて歩き始めましたが、見ているのと、実際やってみるのとでは大違い!スピードが速い速い困った
(見ていた人からは、子どもたちよりもずーっとゆっくりしたペースで歩いていた、という評でしたが汗汗

アイメイト協会では、盲導犬を使う前に、視覚障害当事者の使用者さん(みんなそう呼んでいます)と盲導犬で約4週間の歩行訓練合宿を行うそうです。使用者さんと犬犬との相性なども見極めるようですね。

先日、かながわ移動ネットに訓練合宿される方の通院送迎の問い合わせがにあり、近隣の団体を紹介しました。慣れない場所での通院には移動サービスのようなサービスが安心していただけそうです。(H)
Posted by かながわ移動ネット at 14:25 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
地域交通マイスター制度、初代マイスターに選ばれました[2011年04月28日(Thu)]
かながわ移動ネットが、福祉有償運送の推進と共に地域交通づくりについても取り組んでいるはご存知でしょうか?
ホームページやこのブログでも紹介していますが、大和市西鶴間の「のりあい」や、横浜市港北区の「菊名お出かけバス」など、ほかにもいくつかの地域で市民主体でつくる地域交通の取り組みが進んでいます。車 自動車
過疎地の交通空白地域、都市部でも交通不便な地域など、住民の足の確保は大きな社会問題になっています。そんな今、地域交通はちょっと注目されている?!

実は、この春、関東運輸局が「地域公共交通マイスター制度」を新設し、その初代マイスターの一人にかながわ移動ネットを代表して理事長の清水が選ばれました。(写真左、肩の荷が重い〜困った 笑い
今日はその任命状の授与式、神奈川運輸支局・萩原支局長と一緒に記念写真をパチリカメラ

「マイスターはてなはてな」なんのこっちゃ?って話ですよねぇ。
関東運輸局のHPをご覧ください。(下記のアドレス参照)

そうそう、このブログで紹介した全国移動ネットの高松理事もマイスターのお一人ですキラキラ(H)
http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/kikaku_kankou/meister/index.html
Posted by かながわ移動ネット at 22:01 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
県西地区福祉有償運送運営協議会[2011年04月26日(Tue)]

第19回(平成23年度第1回)の県西地区福祉有償運送市町村共同運営協議会が、開成町町民センターで開催されました。
県西地区の運営協議会は2市8町の共同設置で、事務局も毎年交替で行っています。
今年の事務局は開成町さんです。

本日の議題は、
1)正副会長の選任
2)更新申請書案の協議
  ・社福)山北町社会福祉協議会
  ・社福)開成町社会福祉協議会
3)報告事項
  ・軽微な報告事項
    車窓の会(小田原市)の車両数の変更
  ・四半期ごとの実績報告の廃止について(県通知)
4)その他

更新登録は2件とも協議が調いました。
今年度から、四半期の実績報告(県様式)が廃止され、年度末に運輸支局に提出している実績報告(国様式)のみになります。
今後、各地で開催される運営協議会で報告されるようです。

次回の県西地区運営協議会は6月22日(水)14時から開催です。
小田原市の「社福)風祭の森」と大井町の「社福)大井町社会福祉協議会」が更新申請の予定です。
Posted by かながわ移動ネット at 22:14 | 運営協議会報告 | この記事のURL | コメント(0)
地域交通づくりのワークショップ[2011年04月25日(Mon)]
ワークショップ会場のあたり一面は新緑に包まれて、「うわ―、きれいびっくり」と歓声が上がるほど。
窓の外には、八重桜が満開でとても気持ちの良い、会場でした。



さて、森の里のワークショップは第2回目。
運行を計画する森の里ふぉーらむからの具体的な提案を受けて、活発な意見交換がされました。

提案された「まちを循環するバス」のルートや、運行時間はいいか?
車両は、他にも活用方法があるか?
活動に協力するとしたら、どんなメニューがあるのか?などなど。。。


80歳代の女性グループも元気に意見を出してくれて、笑顔笑い落ち込みウインクいろいろな層の人たちのアイデアが詰まった時間でした。

コミュニティをつなぐバスになるといいなぁと思いながら、みどり豊かな森の里を後にしました(ラブH)
Posted by かながわ移動ネット at 12:04 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

特定非営利活動法人かながわ福祉移動サービスネットワークさんの画像

ニュースバックナンバー



リンク集
https://blog.canpan.info/kanagawa-ido2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kanagawa-ido2/index2_0.xml