CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
かながわ移動ネットのBLOG
« 国交省「地域交通のあり方を・・・考える」シンポジウム | Main | 復興交通まちづくりワークショップin福島 »

NPO法人かながわ福祉移動
サービスネットワークの


ホームページはこちら



<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
ユニバーサルデザインタクシー元年[2012年08月08日(Wed)]
東宝タクシー.jpg

8月5日は「タクシーの日」ってご存知でしたか?
100年前の8月5日にタクシー第1号が走ったのだそうです。

今年はタクシー生誕100周年ということで、8月5日の記念日には、神奈川県タクシー協会が国や自治体とも連携して、今年から積極的に導入が進められているユニバーサルデザインタクシーの出発式が行われました。
ユニバーサルデザインとは、年齢や性別、障がいの有無、文化、言語の違いを問わず、誰もが安全・簡単に使えるデザインのことです。つまり、ユニバーサルデザインタクシーとは高齢の方や障がいのある方、車いすの方や妊娠中の方、ベビーカーやトランクなどの大きな荷物を持っている方でも、誰でも乗車できるタクシーです。


子育てタクシー.jpg

この写真は、大きなベビーカーでも折りたたまずに乗務員さんが積み込んでくれるデモンストレーションの様子です。

これまでのタクシーの型とは大きく違うので、一見「これって普通に乗れるタクシーなの?」と思われるかもしれませんが、普通に街を走っています。手を挙げれば誰でも乗車できますし、料金は一般のタクシーと同じです晴れ
後部にスロープがついていて、車いすに乗ったまま乗車できるのが特徴で、後部座席に乗るときには、手すりや補助ステップもついているので、足腰の弱った高齢者等にも優しい設計となっています。

県タクシー協会さんによると、今後さらにユニバーサルデザインタクシーの導入を進める計画があるとのこと。将来的には、このようなタクシーが当たり前になっていくのかもしれませんね。

移動困難な方々の外出のお手伝いをしている私たちも、地域のタクシー事業者さんたちと連携することによって、さらに多くの利用者さんの外出がサポートできるのではないか・・・と期待をしています。


Posted by かながわ移動ネット at 12:14 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kanagawa-ido2/archive/28
コメントする
コメント
プロフィール

特定非営利活動法人かながわ福祉移動サービスネットワークさんの画像

ニュースバックナンバー



リンク集
https://blog.canpan.info/kanagawa-ido2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kanagawa-ido2/index2_0.xml