CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
かながわ移動ネットのBLOG
« 横浜交通まちづくり協議会総会&月例学習会 | Main | 運転ボランティアで社会参加、という声が… »

NPO法人かながわ福祉移動
サービスネットワークの


ホームページはこちら



<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
ユニバーサルデザイン「みんなのタクシー」試乗会[2011年07月12日(Tue)]
高齢、障害を持っているなど、移動に制約のある人が増える傾向が明らかな中で、タクシーも福祉車両の導入目標を持っています。
 そこで、車いすと普通シートが兼用できるユニバーサルデザインのタクシー開発が、国、自動車会社、研究者、タクシー会社、福祉有償NPOなどが集まって議論を重ね、開発ピッチを上げてきました。 そんな、ユニバーサル(UD)デザインタクシー・通称「みんなのタクシー」の試乗会を7月11日に神奈川運輸支局の構内をお借りして開くことができました。

 この日は晴天太陽、とっても暑い日でしたが、車いすユーザー3名の方も参加してくださって、移動サービス関係者、運輸支局、行政、タクシー関係者、ニッサン職員など総勢42名の方が試乗しました。
 車種はバネット。
 車いすの乗降、ステップ、乗り心地など、一般乗客の立場、車いすユーザーとしての立場からいろいろな意見が出ました。
  ・車いす席の横に手すりがあるのがよい。
  ・後部シートの3席中右2席が跳ね上がって車いす対応
    になるが、左の席に介助者が乗れて車いすと近いの
    がよい。
  ・車いす席が少し後ろに傾斜していて長い時間だと
    つらい(?)
  ・ステップ、手すりの位置がよい、高齢者も乗りやすい。
  ・縦揺れ・横揺れは、それぞれの人の感じ方で差が出ましたが、まずまず良好。
ニッサンの開発者への意見もあり、今後のさらなる改良に役立つといいですね。

 かながわ移動ネットは、7年くらい前からタクシーさんや行政の方とも勉強会を重ねてきました。遠くない将来に車いすでも「いつでもタクシーで出かけられる」日が来るまる、外出機会は広がっていきますね。移動サービス、タクシー、公共交通・・・。私たちは外出の選択肢を広げていきたいですね。(H)
Posted by かながわ移動ネット at 08:14 | 報告 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kanagawa-ido2/archive/22
コメントする
コメント
プロフィール

特定非営利活動法人かながわ福祉移動サービスネットワークさんの画像

ニュースバックナンバー



リンク集
https://blog.canpan.info/kanagawa-ido2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kanagawa-ido2/index2_0.xml