CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

公益社団法人神奈川県聴覚障害者協会

公益社団法人神奈川県聴覚障害者協会のブログです。協会の活動、聴覚障害者及び手話に関する情報を載せていきます。よろしくお願いします。
ウェブサイトもよろしく。
http://www.kanagawa-a-deaf.org/


県保健福祉局関連のパブリックコメントへの手話での意見提出が可能に [2018年02月20日(Tue)]
 昨年12月に県保健福祉局所管の計画案13件に対するパブリックコメント(意見募集)が行われましたが、この意見提出の方法に、手話を収録したCD-ROMを郵送する方法も加えられました。
これは、手話言語条例に基づくものであり、大変うれしいことです。
 この13件のうち、神奈川県障がい福祉計画改訂素案に対しては、3件手話による意見があったとのことです。
 確かに件数は少なく、他の計画案に対しては手話による意見はなかったようですが、聴こえる人と同様に、ろう者もいつでも意見を出したい時に手話で意見を出せるようにすることは必要です。
 現在は保健福祉局所管の範囲ですが、他局所管の案件も含めた県庁内全ての案件に対し手話で意見を出せるように、県に働きかけてしていきたいと思います。

横浜の洋菓子店メーテルリンクで手話テキストの動画撮影が行われました [2018年02月15日(Thu)]
 神奈川県が手話推進計画の一環として実施している、企業等従業員対象手話講習会のために作成したテキストの復習用教材としての動画作成が進められています。
 2月12日午前、この動画の中に収録する、物販店における聴覚障害者への対応のいい例、悪い例として、洋菓子店でのシーンが横浜駅西口のメーテルリンクという店で行われました。
 撮影の際には、店のご主人とろう者役の二人に、実際に洋菓子を注文して支払いを行うまでの様子を演じてもらいました。
 二人とも演技がうまく、撮影はスムーズに進み、予定通りに終えることができました。
 撮影終了後、店のお菓子を食べましたが、とても美味しく普段甘いものは食べない私ももう一つ欲しくなるほどでした。
 店のご主人夫婦の新倉博光さん、みつ代さんの話では、近くの西公会堂でろう者大会などイベントがあった時、終わった後にろう者が来ることがあり、「ありがとう」など簡単な手話を教えてもらったそうです。手話で話をしているので、声とかがなく静かなのですが、手が大きく動き、顔が笑ったりして、静かな中で盛り上がっていることがわかるとのことでした。
 とてもおしゃれな店ですので、ぜひ皆さんも行ってみてください。
 メーテルリンクのホームページ
 http://www.maeterlinck.net/
スナップショット 1 (2018-02-15 12-01).png
動画のワンシーン
IMG_1306.JPG
新倉さんご夫婦
IMG_1303.JPG
店の外観


【デフ・キッズ スキー スノボ交流会】ゲレンデで雪遊び! [2018年02月10日(Sat)]
予定より早くスキー場に到着し、昼ご飯を食べた後、ゲレンデに飛び出して雪遊びを始めました。
天気にも恵まれ、子どもたちは大喜び。
思い思いにそりで滑っています。
20180210雪遊び.jpg
20180210雪遊び-2.jpg
20180210雪遊び-3.jpg
20180210雪遊び-5.jpg
20180210雪遊び-6.jpg
20180210雪遊び-9.jpg
20180210雪遊び-10.jpg
20180210雪遊び-11.jpg
20180210雪遊び-12.jpg
20180210雪遊び-13.jpg
20180210雪遊び-14.jpg
20180210雪遊び-15.jpg
20180210雪遊び-16.jpg
20180210雪遊び-17.jpg
今日からデフ・スキースノボキャンプがスタート! [2018年02月10日(Sat)]
今日から2泊3日間、当協会初めての冬の子供イベントが行われます。
今朝7時前に藤沢駅近くに参加者、スタッフが集合し、バスに乗り込みました。
スタッフの一人がなかなか来なくて心配しましたが、出発ギリギリになってやって来て、無事に予定通り出発することができました。
IMG_1236.jpg
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

神奈川県聴覚障害者協会さんの画像
https://blog.canpan.info/kanagawa-a-deaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kanagawa-a-deaf/index2_0.xml