CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

公益社団法人神奈川県聴覚障害者協会

公益社団法人神奈川県聴覚障害者協会のブログです。協会の活動、聴覚障害者及び手話に関する情報を載せていきます。よろしくお願いします。
ウェブサイトもよろしく。
http://www.kanagawa-a-deaf.org/


KAAT神奈川芸術劇場で字幕&レクチャー付き演劇公演が行われます! [2021年07月16日(Fri)]
 公益財団法人神奈川芸術文化財団が、日頃なかなか舞台演劇を楽しむ機会がない聴覚障害者にも舞台演劇を楽しんでもらうために、字幕&レクチャー付き演劇公演を企画しました。
 今まで、舞台演劇に興味があっても、手話や字幕がなくてあきらめていた人はもちろん、興味がなかった人もこの機会に鑑賞してみてはいかがでしょうか。
 以下は公益財団法人神奈川芸術文化財団の案内です。

===========================
 KAAT神奈川芸術劇場では、字幕&レクチャー付き演劇公演を9月に開催します。演目は、劇作家 秋元松代の代表作「近松心中物語」。
 新芸術監督長塚圭史が、メインシーズンの幕開けに選んだのは劇作家・秋元松代による「近松心中物語」。故蜷川幸雄氏による豪華絢爛な演出で千回の上演を重ね、演劇界の金字塔と称されました。飛脚宿亀屋養子・忠兵衛と見世女郎・梅川、古物商傘屋若旦那・与平衛と箱入り娘・お亀。境遇の違う二組の一途な恋を綴った本作は、元禄の情景とともに華やかな新町をとりまく境遇の違いが描かれ、格差が問われる現在に驚くほど重なります。近松作品の魅力をふんだんに盛り込んだ秋元松代のシンプルで力強い言葉が現代の私たちに響く、新しい「近松心中物語」。初めての方も、この秋はぜひKAATで演劇鑑賞をお楽しみください。
出演:田中哲司/松田龍平、笹本玲奈/石橋静河 他
作:秋元松代 演出:長塚圭史

<鑑賞サービスの内容>
・ ポータブル字幕(タブレット型)による字幕表示(要事前予約)
・ 受付での手話通訳と筆談対応
・ 開演前のミニレクチャー(手話通訳あり)※9月8日公演のみ(要事前予約・詳細は後日案内)
*公演チケットが必要です。(有料)
*詳しい情報は、KAAT神奈川芸術劇場のWebサイトをご覧ください。
        二次元バーコードから直接公演サイトにリンクします。
字幕&レクチャー付き演劇公演QR.png
(メール、サイトの場合のURL)     https://www.kaat.jp/d/chikamatsu
<お申込み・お問い合わせ>
・ 対象回:9月8日(水)14時開演・9月9日(木)18時30分開演の2公演
・ チケット:9月8日(水)14時開演 S席9,500円 A席6,000円 
9月9日(木)18時30分開演 S席9,500円 A席3,000円(平日夜割引適用)
・ 予約期間:7月24日(土)から8月31日(火)まで(座席位置、提供数に限りがあります。)
・ 予約・お問い合わせ先:一般社団法人 日本障害者舞台芸術協働機構(JDPA)
KAATサポート窓口 kaatsupport@jdp-arts.org
・ 会場:KAAT神奈川芸術劇場 ホール (横浜市中区山下町281)
     みなとみらい線:日本大通り駅から徒歩約5分、JR:関内駅または石川町駅から徒歩約14分。市営バス:芸術劇場・NHK前すぐ。

*この記事に関するお問い合わせ先:公益財団法人神奈川芸術文化財団 社会連携ポータル課 メールアドレス renkei@kanagawa-af.org
9月26日(日)、南足柄市にて「カナガワ・デフ・ウェイ2021」開催! [2021年07月06日(Tue)]


2年ぶりに「カナガワ・デフ・ウェイ2021」を開催します。
今年の会場は南足柄市文化会館です。
川俣郁美さんのギャロデット大学留学体験記、ろう俳優グループ「男組」の今井彰人さんと板橋弥央さんのトークショーがあります。
ろう者はもちろん、手話を学び始めた方、手話を知らない方、どなたでも歓迎します。
さあ、皆さんも一日、ろう者と一緒に楽しみましょう!
※会場では感染防止対策を行っておりますが、皆様も体温測定、体調管理、マスク着用などの感染防止対策を行ってくださるようお願いします。

 

日 時 :2021年9月26日(日)12:00〜16:30(受付開始 11:30)
場 所 :南足柄市文化会館
料 金 :当日 2,000円 (前売 1,500円)

詳しい内容はチラシをご覧ください。
会場案内はこちら
−全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画「咲む」県域上映会活動のお知らせ(5/18更新)− [2021年05月18日(Tue)]
映画「咲む」の県域上映会活動が繰り広げられています。
限界集落での若いろう女性の奮闘を描いた誰もが楽しめて笑顔になる至極のエンターテインメント作品です。
「咲む」の公式ホームページはこちらです。
【チケット】1,200円(高校生以上)/500円(小中学生)※乳幼児無料

 

【上映会場・日程】
2021/7/10(土)☆  大井町生涯学習センター ホール
2021/11/27(土)  伊勢原市民文化会館(日程変更しました。)

<以下の上映会は感染の急拡大により、延期となりました。新日程は未定です。>
2021/2/7 (日)  逗子市文化プラザ なぎさホール
2021/2/14 (日)  横須賀市はまゆう会館 ホール
2021/3/6(土)  相模原市あじさい会館 ホール
2021/3/7(日)  あつぎ交流プラザ
2021/8/29(日)  海老名市文化会館 小ホール

詳しくは 「上映会計画」を参照願います。
詳しくは「上映会計画」を参照願います。
【チケット購入方法】
日付の後に☆マークがついている上映会のチケットはこちらで購入できます。
それ以外の会場については、下記の問合わせ先までお問い合わせ願います。
※できるだけFAXまたはメールでお願いします。
【その他】
・手話、日本語字幕、音声ガイドがついています。
・入場制限など新型コロナ感染対策を行っての上映会となります。席が限られているため,早めのチケット購入をおすすめします。
【問合せ先】公益社団法人神奈川県聴覚障害者協会
TEL 0466-26-5467/FAX 0466-26-5454/kana_d5454@rondo.ocn.ne.jp
−全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画「咲む」県域上映会活動のお知らせ(3/18更新)− [2021年03月18日(Thu)]
映画「咲む」の県域上映会活動が繰り広げられています。
限界集落での若いろう女性の奮闘を描いた誰もが楽しめて笑顔になる至極のエンターテインメント作品です。
「咲む」の公式ホームページはこちらです。
【チケット】1,200円(高校生以上)/500円(小中学生)※乳幼児無料

 

【上映会場・日程】
2021/5/4(火・祝)☆  茅ヶ崎市民文化会館 小ホール
2021/7/10(土)  大井町生涯学習センター ホール
2021/11/27(土)  伊勢原市民文化会館(日程変更しました。)

<以下の上映会は感染の急拡大により、延期となりました。新日程は未定です。>
2021/2/7 (日)  逗子市文化プラザ なぎさホール
2021/2/14 (日)  横須賀市はまゆう会館 ホール
2021/3/6(土)  相模原市あじさい会館 ホール
2021/3/7(日)  あつぎ交流プラザ
2021/8/29(日)  海老名市文化会館 小ホール

詳しくは 「上映会計画」を参照願います。
【チケット購入方法】
日付の後に☆マークがついている上映会のチケットはこちらで購入できます。
それ以外の会場については、下記の問合わせ先までお問い合わせ願います。
※できるだけFAXまたはメールでお願いします。
【その他】
・手話、日本語字幕、音声ガイドがついています。
・入場制限など新型コロナ感染対策を行っての上映会となります。席が限られているため,早めのチケット購入をおすすめします。
【問合せ先】公益社団法人神奈川県聴覚障害者協会
TEL 0466-26-5467/FAX 0466-26-5454/kana_d5454@rondo.ocn.ne.jp
厚労省のワクチン接種の際の合理的配慮に関する通知について [2021年03月06日(Sat)]
 3月3日付けで厚生労働省から「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種に関する合理的配慮の提供について」という通知が都道府県に出された。
https://www.mhlw.go.jp/content/000748172.pdf
 この文書を読んだのであるが、違和感を感じる部分があった。
 それは、文書の中の「2 接種時等における合理的配慮等について」のところに、「新型コロナワクチンの接種を実施する医療機関や市区町村が設ける会場等においては、介助者や家族に対して丁寧な説明を行うとともに、可能な限り、・・・(中略)・・・等の障害特性を考慮した対応をお願いします。」
の部分である。
 これを読むと、「まず、介助者や家族に対して説明し、次にできれば障害者本人にも説明してください。」
と言っているように読める。
 いきなり、介助者や家族に対して説明するのではなく、まず、本人に対してさまざまな手段を使用して説明し、理解してもらうよう努め、それがどうしても困難な場合に、介助者や家族の支援を得ながら本人に説明するというのが本来のやり方ではないだろうか。
 何も知らない一般の人がこれを読むと、障害者本人に説明しなくとも、介助者や家族に対して説明すればいいという間違った理解をしてしまう恐れがあるのではないか。
 障害者の権利擁護を進める官庁である厚生労働省がこのような文章を書いたことに驚いている。
−全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画「咲む」県域上映会活動のお知らせ(1/26更新)− [2020年11月25日(Wed)]
映画「咲む」の県域上映会活動が始まります。
限界集落での若いろう女性の奮闘を描いた誰もが楽しめて笑顔になる至極のエンターテインメント作品です。
「咲む」の公式ホームページはこちらです。
【チケット】1,200円(高校生以上)/500円(小中学生)※乳幼児無料

 

【上映会場・日程】
2021/1/31 (日)⭐︎ 秦野文化会館 小ホール
2021/3/6(土)  相模原市あじさい会館 ホール
2021/5/4(火)  茅ヶ崎市民文化会館 小ホール
2021/11/27(土)  伊勢原市民文化会館(日程変更しました。)

<以下の上映会は感染の急拡大により、延期となりました。新日程は未定です。>
2021/2/7 (日)  逗子市文化プラザ なぎさホール
2021/2/14 (日)  横須賀市はまゆう会館 ホール
2021/3/7(日)  あつぎ交流プラザ
2021/8/29(日)  海老名市文化会館 小ホール

詳しくは 「上映会計画」を参照願います。
【チケット購入方法】
日付の後に☆マークがついている上映会のチケットはこちらで購入できます。
それ以外の会場については、下記の問合わせ先までお問い合わせ願います。
※できるだけFAXまたはメールでお願いします。
【その他】
・手話、日本語字幕、音声ガイドがついています。
・入場制限など新型コロナ感染対策を行っての上映会となります。席が限られているため,早めのチケット購入をおすすめします。
【問合せ先】公益社団法人神奈川県聴覚障害者協会
TEL 0466-26-5467/FAX 0466-26-5454/kana_d5454@rondo.ocn.ne.jp
新型コロナウイルスの受診の相談方法の変更について [2020年11月10日(Tue)]
 これまで、発熱、せきやのどの痛みがあり、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合は帰国者・接触者相談センターに連絡して、センターからの指示に従って受診または自宅待機していましたが、11月2日からこの相談体制が変わりました。
 今後は、発熱、せきやのどの痛みがあり、診療を希望する場合は、まずはかかりつけ医(いつも診てもらっている近くの医者や病院)に診療可能かどうか相談し、可能ならばそのままかかりつけ医で受診することになります。
 しかし、かかりつけ医がいない、またはかかりつけ医で診療ができない場合は、県が設置する「発熱等診療予約センター」へ診療希望の相談をし、医療機関を予約してもらう方法になります。
 詳しくは神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebookをご覧願います。

神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebook
https://www.facebook.com/KFD.COVID19/
神奈川県聴覚障がい児等手話言語獲得支援事業スタッフ募集 [2020年07月01日(Wed)]
当協会の上部団体である、一般社団法人神奈川県聴覚障害者連盟は、神奈川県手話言語条例に基づく事業の神奈川県聴覚障がい児等手話言語獲得支援事業を神奈川県から委託を受けて実施することになりました。
現在、今年の秋以降の開催にむけ、この事業の運営を担うスタッフを募集しています。

皆さんもぜひ応募してくださるようお願いします。

------------------------------------
<募集案内> 
募集人数20名程度
【条件】
ろう者:日常生活で手話を使用している方
聴者:手話通訳者またはろう者と手話コミュニケーションができる方
共通:子どもとふれあうのが好き/毎月2回の交流会に参加できる/スタッフ研修に参加できる
※研修後、個別面談し、条件に合う方を登録します
【待遇】
謝礼・交通費支給
<今後のスケジュール>
スタッフ研修:9月5日・26日 ※その他未定(全5〜6回予定)
※大阪の「こめっこ」での実地研修を含む場合あり
交流会開催予定:11月〜
※コロナウィルスの収束状況により予定変更あり
------------------------------------
詳しくはチラシを参照願います。
聴覚障害児言語獲得事業スタッフ募集チラシ
神奈川県内自治体の特別定額給付金申請受付状況更新のお知らせ [2020年06月23日(Tue)]
 神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebookの神奈川県内自治体の特別定額給付金申請受付状況が更新されました。
 今回の更新内容は以下の通りです。
  @ 座間市のメールでの問い合わせ先に「問合せフォームメールあり」の記載
  A 大和市の問い合わせ先のF A X番号の記載
 
 申請期限は申請受付から3ヶ月ですので、期限を確認して早めに申請してください。
 わからないことなどありましたら、お住まいの市町村に問い合わせるか、神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部または神奈川県聴覚障害者協会まで連絡願います。


神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebook
https://www.facebook.com/KFD.COVID19/

危機管理対策本部Facebookに動画が追加されました [2020年06月17日(Wed)]
 神奈川県聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebookに手話動画「聴覚障害者の皆さんへ〜新型コロナウイルスに感染したかもと思った時は・・・〜(神奈川県内在住の方対象)」の作成時(5月25日)以降の変更点を説明する動画が掲載されました。

変更点は以下の通りです。
@ 県内全域で、新型コロナウイルス指定医療機関の受診の際に、遠隔手話通訳を利用できるようになりました。
A インターネット受信可能なタブレットまたはスマートフォンを持っている場合は、新型コロナウイルス指定医療機関の受診の際に、そのタブレットまたはスマートフォンを持っていく方法になりました。
B FAX相談票の様式の一部が変わりました。

神奈川県内の聴覚障害者の皆さんへの情報提供をお願いします。
 わからないことなどありましたら、お住まいの市町村に問い合わせるか、神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部または神奈川県聴覚障害者協会まで連絡願います。

神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebook
https://www.facebook.com/KFD.COVID19/
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

神奈川県聴覚障害者協会さんの画像
https://blog.canpan.info/kanagawa-a-deaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kanagawa-a-deaf/index2_0.xml