CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

公益社団法人神奈川県聴覚障害者協会

公益社団法人神奈川県聴覚障害者協会のブログです。協会の活動、聴覚障害者及び手話に関する情報を載せていきます。よろしくお願いします。
ウェブサイトもよろしく。
http://www.kanagawa-a-deaf.org/


神奈川県の帰国者・接触者外来での受診時の遠隔手話通訳サービスによる通訳対応が県全域で可能になりました。 [2020年05月26日(Tue)]
 これまで、手話通訳者の感染防止対策のための、新型コロナウイルスの感染の疑いがある聴覚障害者が帰国者・接触者外来で受診する際の通訳の遠隔手話通訳サービスの使用は、保健所設置市(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市・寒川町)以外の地域が対象でしたが、5月26日から保健所設置市においても可能になりました。
 ただ、方法が少し変わり、これまでは予め、聴覚障害者が受診する帰国者・接触者外来に、県がタブレットを届けていましたが、今後は、聴覚障害者が帰国者・接触者外来で受診する際には、自分のタブレット(インターネット通信可能なもの)を持って行き、そのタブレットを使って遠隔手話通訳サービスを受けることになります。
 もし、タブレットを持っていない場合は、帰国者・接触者外来または県のタブレットを使用することになります。
 これについてのチラシは後ほど危機管理対策本部で作成する予定ですので、お待ちくださるようお願いします。
新型コロナウイルス関連動画更新のお知らせ(5/23更新) [2020年05月23日(Sat)]
全日本ろうあ連盟危機管理対策本部の動画のページを追加しました。

神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebook
https://www.facebook.com/KFD.COVID19/
神奈川県内自治体の特別定額給付金申請受付状況更新のお知らせ(5/23更新) [2020年05月23日(Sat)]
神奈川県内自治体の特別定額給付金申請受付状況を更新しました。
申請した人に振込予定日の通知が届いたところもあります。
申請期限は申請受付から3ヶ月ですので、期限を確認して早めに申請してください。
神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebook
https://www.facebook.com/KFD.COVID19/
神奈川県内自治体の特別定額給付金申請受付状況更新のお知らせ [2020年05月19日(Tue)]
神奈川県内自治体の特別定額給付金申請受付状況が更新されました。
神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebook
https://www.facebook.com/KFD.COVID19/
新型コロナウイルス関連動画更新のお知らせ(5/19更新) [2020年05月19日(Tue)]
平塚市の動画の更新、明石市の動画の追加を行いました。

神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebook
https://www.facebook.com/KFD.COVID19/
明石市の手話動画「新型コロナウイルス予防のために」 [2020年05月16日(Sat)]
明石市のホームページに手話動画「新型コロナウイルス予防のために」が掲載されました。
新型コロナウイルスに感染することを防ぐために、日常生活で日頃気を付けることをわかりやすく説明しています。
見てください。
https://www.city.akashi.lg.jp/fukushi/shougai_fu_ka/sesaku/20200515_douga1.html
手話動画「聴覚障害者の皆さんへ〜新型コロナウイルスに感染したかもと思った時は・・・〜(神奈川県内在住の方対象)」掲載のお知らせ [2020年05月14日(Thu)]
神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部(https://www.facebook.com/KFD.COVID19/)では、
神奈川県にお住いの聴覚障害者の皆さんが、
もし「新型コロナウイルスに感染したかも?」と思った時はどうすればいいのか、手話で説明する動画を作成しました。

以下のことについて説明しています。
・どんな症状が出たら、帰国者・接触者相談センターに相談すればいいのか
・帰国者・接触者相談センターに相談する方法、相談するときの注意
・帰国者・接触者外来で受診するときの遠隔手話通訳による手話通訳の方法
・その他注意すること

動画のURLは以下の通りです。
https://youtu.be/EkqzmJaGHeA

皆さんも観てください。
県内の聴覚障害者への情報提供をお願いします。
神奈川県の生活支援総合相談窓口開設のお知らせ [2020年05月12日(Tue)]
神奈川県は、新型コロナウイルス感染症の影響により生活が苦しくなった方を対象に、くらし、すまい、しごとの相談を受け付ける、生活支援総合相談窓口を開設しました。
窓口に行っての相談のほか、電話・FAXによる相談も受け付けています

生活支援総合相談窓口の概要
 ・相談日・時間
 平日10時〜12時、14時〜16時
 ・相談窓口の場所
 かながわ県民センター10階ボランティアサロン内(横浜駅西口・きた西口下車徒歩約5分)
 ・電話:045-312-1867
 ・FAX:045-210-8859
 ・相談内容
  @くらしの相談
   (失業、収入減少等により生活が苦しくなった方の相談)
  Aすまいの相談
   (家賃が払えないなどにより住居を失った又は失う恐れがある方々に対する支援制度、
     県営住宅の一時提供の紹介等)
  Bしごとの相談
   (仕事を失ったことに対する就職情報、職業紹介機関の紹介等)
※ 相談窓口では、透明のビニールを張るなど、十分な感染防止対策を講じています。

   県の生活支援総合相談窓口のページはこちらです。
神奈川県内自治体の特別定額給付金申請受付状況更新のお知らせ [2020年05月09日(Sat)]
神奈川県内自治体の特別定額給付金申請受付状況を更新しました。

神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebook
https://www.facebook.com/KFD.COVID19/
聴覚障害者向け新型コロナウイルスチラシを改訂しました。 [2020年05月09日(Sat)]
厚生労働省の「新型コロナウイルス感染に関する相談・受診の目安」の変更に合わせて、チラシ「新型コロナウイルスに感染したかもと・・・思った時は」及び「新型コロナウイルスに感染したかも・・・このような症状がある場合は?」を改訂しました。

神奈川聴覚障害者新型コロナウイルス危機管理対策本部Facebook
https://www.facebook.com/KFD.COVID19/
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

神奈川県聴覚障害者協会さんの画像
https://blog.canpan.info/kanagawa-a-deaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kanagawa-a-deaf/index2_0.xml