CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年06月 | Main | 2008年08月»
目 次
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2008年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
月別アーカイブ
都道府県別リストの更新情報(2008年7月16日) [2008年07月16日(Wed)]
都道府県別リストを更新しました。

【都道府県別リストの更新情報(2008年7月16日)】
・岩手県
1名追加し39名に...
桂文珍の大東京独演会 [2008年07月16日(Wed)]
先週、久しぶりに落語に行ってまいりました。

おそらく、中学生の社会科見学で新宿の末広亭に行って以来だと思うくらいの久々。

行ってきたのは、

桂文珍
大東京独演会


3日連続国立劇場で開催されたその中日に行ってまいりました。

○会場は国立劇場の小ホール


落語にはあまり興味がなかったのですが、聞いてみてびっくり!

落語ってこんなにおもしろかったんですね。
というのが率直な感想です。

この独演会は「リクエスト寄席」という特別な趣向がこらされていまして、要は、お客さんのリクエストで選ばれた題目を演じましょうというものです。

今回選ばれたのは、

・茶屋迎い
・商社殺油地獄

という二席。

選ばれたといいつつ、実質的には文珍さんが誘導したんですけどね。(笑)

○こちらが小ホールの舞台


私は落語のことはよくわからないのですが、それでも、素直に面白い!と思いましたし、思わず吹き出してしまう場面がいっぱいありました。

それと、個人的には、落語のもつ笑いの波長が自分にはしっくりくるなぁと感じました。
もしかしたら落語にハマっちゃうかも!?

秋にも東京で独演会をやるみたいなので、また行ってみようかな。

ところで、文珍さんが独演会の最後に、

噺下手 笑い上手に 助けられ

と締めくくっていました。

自分に置き換えると、

講座下手 聞き上手に 助けられ

といったところでしょうか。

え〜、お後がよろしいようで・・・
2008年7月16日 今日の空 [2008年07月16日(Wed)]
今朝は雲が厚く広がっています。

気温も昨日までに比べると一息ついた感じで少し低く。

中越沖地震からちょうど一年。朝のテレビでも色々報道されていました。
| 次へ