CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年01月 | Main | 2008年03月»
目 次
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
リンク集
月別アーカイブ
助成財団の特徴フロアディスカッション [2008年02月23日(Sat)]
NPO支援財団研究会、大阪ボランティア協会さんの主催により、

NPO支援財団研究会in関西
〜地域社会の活性化に向けて助成財団の役割と助成金活用法〜

が開催されています。

第二部は、

フロアディスカッション「助成財団の特徴を理解し、役割を考える」
参加財団:
・大阪コミュニティ財団
・キリン福祉財団
・助成財団センター
・損保ジャパン環境財団
・損保ジャパン記念財団
・トヨタ財団
・日本財団
・日立環境財団
・三井物産環境基金
・三菱財団
・郵便事業株式会社
・読売光と愛の事業団
コーディネーター:松原明さん(シーズ=市民活動を支える制度をつくる会)

です。
日本財団の長谷川さんが登場! [2008年02月23日(Sat)]
NPO支援財団研究会、大阪ボランティア協会さんの主催により、

NPO支援財団研究会in関西
〜地域社会の活性化に向けて助成財団の役割と助成金活用法〜

が開催されています。

パネルディスカッションに、日本財団の長谷川さんが登場です!
事例報告パネルディスカッション [2008年02月23日(Sat)]
NPO支援財団研究会、大阪ボランティア協会さんの主催により、

NPO支援財団研究会in関西
〜地域社会の活性化に向けて助成財団の役割と助成金活用法〜

が開催されています。

第一部の後半は、

パネルディスカッション「自分たちの活動をささえる資金源と助成金の役割」

パネリスト:
・楠本節子さん(大阪被害者支援アドボカシーセンター)
・長谷川隆治さん(日本財団)
・朱まり子さん(山科醍醐こどものひろば)
・国松秀樹さん(キリン福祉財団)
コーディネーター:水谷綾さん(大阪ボランティア協会)

です。
基調講演は松原明さん [2008年02月23日(Sat)]
NPO支援財団研究会、大阪ボランティア協会さんの主催により、

NPO支援財団研究会in関西
〜地域社会の活性化に向けて助成財団の役割と助成金活用法〜

が開催されています。

第一部の前半は、

基調講演「活動を支える資金源はどうあるべきか」
講師:松原明さん(シーズ=市民活動を支える制度をつくる会)

です。
NPO 支援財団研究会シンポジウム関西 [2008年02月23日(Sat)]
今日は、ここ大阪NPOプラザで、NPO支援財団研究会、大阪ボランティア協会さんの主催により、

NPO支援財団研究会in関西
〜地域社会の活性化に向けて助成財団の役割と助成金活用法〜

が開催されます。

なんと!約130名ものたくさんの方にご参加いただきました。

どんなシンポジウムになるのか楽しみです!
【レポート】協働環境調査報告会inえひめ [2008年02月23日(Sat)]
先日今治で開催されました、

第3回協働環境調査報告会inえひめ

のレポートをお送りします。

【レポート】
今回はパソコンの調子が悪かったこともあり、質疑応答の内容をレポートします。

■質疑応答
Q.相手のことが理解できない。

Q.協働のことが理解できない。
→協働を理解できないのは、理解する気がないという深層心理があるから。「協働ってなに?」と聞くのは、「結婚ってなに?」と聞くのと似たようなもの。

Q.協働はすべてを解決する万能薬か?
→協働はすべてを解決できるわけではない。できるとすれば、行政の「平等・中立・公平」の原則を打ち破ること。

Q.指定管理者制度におけるサービス内容の定義tコスト算出は?
→サービスはそれぞれ異なるので定義というのは難しい。コスト算出については、数字の根拠をきちんと示すこと。そしてしっかりと戦うこと。

Q.協働の必要性を維持するには?
→全庁的な方針や計画はあっても、部局単位での方針や計画が不足している。
→ニーズが必要性維持のみなもと。また、維持するためにもどう終わるのかを始める前に考えることが重要。
→協働には終わってよいものと維持しなければいけないものがある。

Q.地域団体の情報をどう集めるか?
Q.市民がほしい行政の情報、行政がほしい市民の情報は
Q.お互いを知り合う方法、場は?
→情報はたくさんある。「お見合いの場」をきちんとつくることが大切。いきあたりばったりではなく、きちんと取り組む。

Q.県、市、待ちの役割分担は?
→とても難しい質問。県知事も巻き込んだ議論の場をつくるとよいかも。

■CANPAN紹介のレジュメ


■報告会の模様
○会場は今治市民会館


○こんなに大勢の参加者が


○グループワークも盛り上がりました


○このテンガロンハットはもしや!?


以上
| 次へ