CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年01月 | Main | 2008年03月»
目 次
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
リンク集
月別アーカイブ
造船のまちのマンホール [2008年02月22日(Fri)]
出張先で見つけたマンホールシリーズです。

今回は、協同働環境調査報告会inえひめで訪問した今治のマンホールです。

今治は造船とタオルのまちということで、マンホールのデザインもやはり船を描いたものでした。
モノレールの楽しみといえば [2008年02月22日(Fri)]
仕事がら飛行機に乗る機会が多いので、羽田空港までのモノレールをよく使います。

このモノレールでいつも楽しみにしていることがあります。

それは「運河の潮位チェック」です。

モノレールは品川の運河に沿って走ります。運河はもちろん海ですから、潮の満ち引きがあります。

モノレールから眺めると、今日は潮が引いてるから干潟の島が大きいぞとか、潮が満ちてるから護岸の階段の露出が少ないなとか、船の係留杭と船の位置関係が高い低いとか、毎回なにかしらの発見があります。

特に、偶然大潮の日にぶつかると、潮の満ち引きがダイナミックなので、結構感動ものです。

他にも、運搬船が通ると大きな引き波が起きて、護岸にぶつかると激しく飛沫をあげるなど、変化の少なそうな運河にも、意外と様々なドラマが待ち受けています。

また、冬の晴れた日の夕方なら、夕焼けに浮かぶ雄大な富士山の姿を楽しむこともできます。
2008年2月22日 今日の空 [2008年02月22日(Fri)]
今日の空は山口県の秋吉台の風景です。

萩に向かう途中で、せっかくなのでカルスト地形で有名な秋吉台を通っていただきました。

教科書では何度も目にしてましたが、やはり実際に見るのは迫力が違います。

まさに「風景」、草原を吹き渡る風を感じました!
| 次へ