CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年01月 | Main | 2008年03月»
目 次
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
リンク集
月別アーカイブ
【レポート】NPOファンドレイジングセミナー [2008年02月14日(Thu)]
昨日、シーズさん主催による、

NPOファンドレイジングセミナー

に参加しました。

そのレポートをお送りします。

【刺さったこと】
・ファンドレイジングとは資金集めという手段ではなく、課題解決者を増やすというミッションである。
・ファンドレイジングのノウハウは積極的に共有・活用しよう。そうすることで、結果的にはみんながハッピーになる。



【レポート】
○ファンドレイジングとは?
・ファンドレイジングとはつながり力のこと。
・寄付者(支援者)と課題をつなぐ力がNPOには求められている。
・NPOは自分たちだけでは課題は解決できない。
・課題解決のために課題と自分たち以外の寄付者(支援者)をつなぐこと、課題解決者を増やすことが必要であり、これはNPOのミッションでもある。

○ファンドレイジングと組織強化
・ファインドレイジングは手段ではなく目的、ミッションでもある。
・なぜなら、ファンドレイジングは、課題解決への参加者を増やすことであり、これはNPOの大事なミッションであるから。
・ミッションであるからこ、ミッション実現のための組織強化が必要。

○ファンドレイジングサイクル
・寄付(支援)は単発のものではなく、継続的な関係の構築。
・ファンドレイジングサイクル:寄付者(支援者)の特定→ニーズの調査→関係の開拓→寄付(支援)の依頼→寄付(支援)→お礼・報告→関係の強化→寄付(支援)の依頼→寄付(支援)→お礼・報告→関係の強化→・・・
・日本の個人寄付は単価が低い。その原因の一つは、関係強化ができていないこと。
・ちなみに、日本の企業の寄付額は米国と比較しても決して低い数字ではない。

○NPOは信頼されているわけではないという厳しい現実
・NPOへの信頼は低いのが厳しい現実。まずは寄付者(支援者)を特定し、その寄付者(支援者)のニーズを調査する。
・かつ、最初から寄付(支援)してもらえるとは考えない。
・でもあきらめず、寄付者(支援者)のニーズを探しだす。
・例えば企業の場合、お金を出してくれることは難しくても、社員への機会提供を行えば人を提供してくれることもある。


○寄付者(支援者)は思いで動く
・寄付者(支援者)は直接的な見返りよりも、「寄付(支援)した甲斐があった」という思いで動く。
・寄付者(支援者)は自身のメリットよりも、お金がちゃんと実績や成果につながることに満足を覚える。
・大事なのは期待を甲斐性に変えることができるか。
・NPOの問題は、この寄付者(支援者)の満足感、不満足感に意識がいっていないこと。

○寄付者(支援者)のニーズとNPOのニーズは異なる
・寄付者(支援者)は団体の活動内容が知りたい訳ではなく、寄付(支援)したことがどんな効果、成果を及ぼしたのかを知りたい。
・寄付者(支援者)のニーズとNPOのニーズは異なる事例。
(例)ニューヨークのセントラルパーク保存会の記念ベンチ寄付の場合
 NPOのニーズ=公園の維持・管理
 寄付者のニーズ=公園のベンチに記念のメッセージや名前を残すこと。

○関係構築のためにはまず名簿
・いきなり寄付(支援)を求めるのではなく、活動を通じて名簿を獲得する。
・ニュースレターやお知らせなどを通じてコツコツと関係を構築し名簿を育てていく。
・普段から顔の見える関係を構築していなければ、寄付(支援)してほしいときに支援は得られない。

○報告・お礼の仕方
・報告・お礼で大事なのは、寄付者(支援者)とのタッチポイントをきちんとつくること。
・タッチポイントとは?
(例)領収書に一言、ニュースレターに一言、イベントへの招待など
・報告・お礼を寄付者(支援者)と課題をつなげる機会、関係強化の機会ととらえる。

○寄付者(支援者)のランク付け
・日本ではランク付けはセンシティブな問題。
・表に出すことが良い場合もあるが、多くの場合は表には出さない方が良い。
・表に出さない場合も、内部ではランク付けをして行く方が関係強化という点でもよいことがある。

○運営費が欲しい場合の寄付(支援)
・運営費に寄付(支援)してくれる人はまずいない。
・使途の表現を工夫することが必要。
・課題解決のプログラムを実施するために必要な運営費と表現し、結果や成果をきちんと報告していくなど。

以上
2008年2月14日 今日の空 [2008年02月14日(Thu)]
今日は2月14日バレンタインデー。

クリスマスイブともまた異なる独特の雰囲気が街行く人たちにも感じられます。
(自分の淡い期待!?)

ところで、昨晩の東京はとても冷え込みました。

そしてついに!

今冬初めて氷がはっているのを発見!
| 次へ