CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年01月 | Main | 2008年03月»
目 次
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
リンク集
月別アーカイブ
【開催案内】協働環境調査報告会inひょうご [2008年02月05日(Tue)]
宝塚NPOセンターさんとIIHOEさんにより、

第3回 協働環境調査報告会inひょうご
〜全国の協働環境は向上したか?協働を適切に薦めるためのしくみとは?〜

が開催されます。

【開催要項】
第3回 協働環境調査報告会inひょうご
〜全国の協働環境は向上したか?協働を適切に薦めるためのしくみとは?〜

◆趣旨:
 自治体とNPOとの「協働」への感心は年々高まり続けています。さらに、協働への期待は、今や都道府県や大都市から小さな市・町村へ広がっています。
 しかし、業務の執行だけNPOへ任せて、権限は自治体が握っている委託事業、NPOをコスト削減の下請け先と見ている自治体、財源確保の手段として委託を求めるNPOなど、適切な協働とは言えない事例も見られます。
 IIHOEでは、2004年度から自治体とNPOの協働のしくみづくり(協働環境)について調査を行ってきました。そして、第3回目となる2007年も、全国のNPO支援センターと、対象となる自治体について調査を行いました。
 今回は、そのご報告とともに、今後残された課題や協働に取り組む人たちへの宿題についてみなさんと共に考えます。
 よりよい自治体とNPOの協働を考えたいみなさんのご参加をお待ちしております。

◆日時:
2008年2月8日(金)13:30〜17:00

◆会場:
ひょうご女性交流館(地図)

◆対象:
・行政関係者(NPOとの協働を推進する部署、または予定している方)
※協働環境調査の対象となっている自治体の方は必ずご参加ください。
・NPO関係者(行政との協働事業を実践している方、取り組もうとしている方)
・このテーマに関心のある近隣地域の中間支援組織、社会福祉協議会関係者、学生など

◆内容:
(1)解説「第3回協働環境調査から見えてきたこと」
報告者:川北秀人さん(IIHOE代表)

(2)日本財団公益コミュニティサイトCANPANのご紹介
報告者:荻上健太郎日本財団

(3)事例紹介「自治体とNPOの協働事業」
姫路コンベンションサポート(玉田恵美さん)
女性と子どものエンパワメント関西(田上時子さん)

(4)意見交換「よりよい協働のためにすべきこと・できること」

◆定員:
30人(先着順)

◆参加費:
2,000円(会員価格1,000円)

◆主催:
宝塚NPOセンター阪神NPO連絡協議会

◆共催:
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]

◆協力
CANPANセンター

◆お問い合わせ:
宝塚NPOセンター(TEL:0797-87-4350)

以上(開催要項より転載)
2008年2月5日 今日の空 [2008年02月05日(Tue)]
今日はちょっと雲がある朝に。

まだ寒いけど、日が長くなってきたのと、日差しに力が増してきたのを少し感じる今日この頃。
| 次へ