CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«長野で紡いだ新しいご縁【総括レポート】【まちづくり創造フォーラム2006in長野】 | Main | 旭川らぅめん青葉 本店【CANPAN巡業in旭川余録】»
目 次
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
AED(自動体外式除細動器)(Automated External Defibrillator)講習会【Chain of Survival】 [2006年11月09日(Thu)]
東京都の救急車はどれくらい出動してるか知ってますか?

なんと!

1年間で99万7千件!
45秒に1回出動!


なんだそうです!

昨日、

AED(Automated External Defibrillator)講習会

を受講しました。

最近、駅や空港、あるいは公共施設などでAEDなるものを目にする機会が増えましたが、ああいうものって知ってても使えるわけではないので、いい機会だと思って講習を受けてみました。



AEDは良く出来ていて、基本的にはアナウンスの声にしたがえば、だれでも心臓の除細動なるものを防ぎ、心肺停止から回復させることができる(かも)、という優れものです!

AEDについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!
 ・AED(Automated External Defibrillator)
 ・AED(Automated External Defibrillator)


Chain of Survival(救命の連鎖)といって、早期の通報・心肺蘇生・除細動をすることが、生存率を大きく左右するのだそうです。

ちなみに、この講習は救急救命講習でもあって、心肺蘇生の方法(心臓マッサージと人工呼吸)を実習しました。

結構難しいもんですね・・・人形相手でも難しいのに、本当に倒れてる生身の人を相手にできるか?正直不安です。

でも、実習を受けることで、ちょっとはなんとかできるかも!?という気がしたのもたしかです!
そういう場面に遭遇しないにこしたことはないけど、もし遭遇してしまったら、少しでもお役に立てるようにがんばるぞ!まる
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント