CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«CANPAN・NPOフォーラム「一日限りのサマースクール〜ヒゲとソーシャル〜」@東京(2012年8月17日開催) | Main | 【レポート】NPO・ボランティアセミナー2012「そうだったのか!資金調達、助成金制度活用の基礎知識」in高崎(2012年10月23日開催)»
目 次
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
「日本財団ソーシャルイノベーションファンド」構想を発表〜助成に加えて融資で社会を変える〜 [2012年10月01日(Mon)]
2012年9月28日に日本財団定例記者発表会が行われました。

この記者発表会のメインは「50周年を迎えた日本財団の新しいブランディングの発表」でした。

こちらが、今回発表された新しいロゴマークです。
NF_logo.jpg

さて、この記者発表会で発表されたネタの中に、

日本財団ソーシャルイノベーションファンド

というのがありました。

<日本財団ソーシャルイノベーションファンドとは!?>
一言でいえば、これまで50年間助成という手法を中心に取り組んできた日本財団が、融資という手法にも取り組みます。

そして、自分たち自身が融資に取り組むというよりは、地域の金融機関が貸しやすく、NPOや社会起業家、地場企業等の地域課題の解決に取り組む主体のみなさんが借りやすい、そのような融資の仕組みを提供するということに主眼があります。

このプロジェクトに関わっているプロジェクトメンバーの立場から一言追加するとすれば、この構想のパートナーには、いわゆる金融機関だけでなく、市民ファンドやNPOバンク等も視野に入っております。

詳細については、こちらの当日発表資料をご参照ください。

日本財団ソーシャルイノベーションファンド_記者会見_説明用スキーム図_20120928.pdf
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント