CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ツイッターでつぶやき始めてみました | Main | 三連休はおだやかな青空に»
目 次
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaizokudan/index2_0.xml
Google

CANPAN全体
このブログの中
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
北海道上川郡東川町が素晴らしい! [2010年01月07日(Thu)]
最近始めたツイッターつながりで面白い情報を入手しました。

北海道上川郡東川町の取り組みが素晴らしいんです。

どんな取り組みかと言いますと、「ひがしかわ株主制度」というものです。

この株主制度、一言でいえば、町を応援してくれる寄付者を株主として位置づけ、株主優遇等の様々なサービスで応えようということです。

<ひがしかわ株主制度とは?>(東川町のHPより引用)
「写真の町」ひがしかわ株主制度とは、東川町を応援しようとする方が東川町への投資(寄付)によって株主となり、まちづくりに参加する制度です。東川町ならではのプロジェクトの中から投資(寄付)したい事業をお選びいただけます。株主証となるカードの発行や株主優待のほか、自治体への寄付に該当するため「ふるさと納税」として住民税など税法上の控除を受けることができます。

寄付の税金控除を受けられるのはもちろんのこと、町営施設の優遇、特産みやげのプレゼント、さらには配当(なにかは分かりませんが)までもらえるとのこと。

町営施設の優遇や特産みやげなどは、そもそも町を訪ねる機会はまずないし、どうせたいしたもんじゃないだろう、という見方もできるかもしれませんが、それでも内容はまさにいわゆる株主優遇です。

自治体がここまでの取り組みを、しかもウェブサイトで分かりやすくアピールして取り組んでいるのは素晴らしいことだと思います。

ちなみに、個人的には、最後に出てくる「特別町民に認定」の認定証に心がグラっときてしまいました。(こういうのに弱いタイプなので・・・)



なんて書いてたらふと思い出しました。

何年か前に北海道に行ったときに、この東川町にも立ち寄っていました。

そのときにとった写真がこちらのマンホール。



たしかに「写真の町」というだけのことあって、マンホールも写真をモチーフにしたものでした。

不思議なご縁を感じますねぇ。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント