CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年08月 | Main | 2012年10月 »
<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
だっぴ倉敷30×30 開催情報[2012年09月03日(Mon)]
岡山で好評頂いている”だっぴイベント”の倉敷版を9月15日(土)に倉敷美観地区で開催します!

ゲストは倉敷美観地区で働く人などを中心に、30数名。(末尾に少し紹介します)
魅力的に、今を生き、自分らしい価値観を持つ人達ばかりです。
しかも、開催場所は大原美術館庭園という雰囲気抜群の会場です。

以下のホームページで、当日概要とゲスト一覧、それに申込みまで出来ます。
参加枠が今の時点で10名ほど残っています♪
http://kura-dappi.jimdo.com/

以下、ゲストの方のプロフィールシートより、出会って欲しいなと言う方を抜粋して少し紹介しますね
(携帯アドレスの方、長文すいません・・)

(家具職人Hさん)
死んだ親爺がよく言っていた言葉「職人は金儲けのために仕事をしたらお終いじゃ」という信念を受け継ぎ、
頑なに本物の手作り家具の世界を求めてやまない者です。残り少ない人生、悔いのない生き方を徹底し、
自ら生きた証の手作り家具をこの世に残していきたいと思っています。

(雑貨屋経営Mさん)
小さい頃から大学まで、なりたい職業がわからず、大手メーカーに就職しました。その会社も3年で辞め、
その後派遣社員になりました。仕事の楽しさがわからないまま3年後結婚してしまいました。
倉敷に来て夫の仕事の手伝いをしていましたが、妊娠→出産。その後手伝いも復活。子育てと仕事で自分の時間が
益々ない中、出会ったのが石けん作り。
趣味だったのですが、気が付けば出張教室の以来が舞い込んだり、展示会などのお誘いを頂き、そこで初めて
倉敷での友人が沢山できました。元来、雑貨好きだったのと、展示会などでお店の人と仲良くなったり、
雑貨を見る目が鍛えられていったりする中で、漠然とお店がしてみたい、と思うようになりました。
それでも、「お店を借りるなんてどうすれば」「子供も小さいし」とできない理由を並べましたが、
「人生の失敗はやらなかったことへの後悔だ」という言葉にはっとさせられ、一念発起してしまいました。
そして現在。自分のやりたいことはこれだったんだ、と今更ながら思っています。

(子どもとアートを繋ぐ アトリエ主催 Yさん)
最初から「子どものアトリエをやろう!」と思っていた訳ではなく、40歳を前に、なんとなく色彩心理に興味を持ったところからスタートしました。
そして、様々な人との出会いがあり、徐々に自分がやりたいことは「これだ!・・・」という強い思いが湧き上がってきました。
家族のサポート(私の行動を見守ってくれた)もあり、子どもと関わる仕事をしたいという思いを現実に引き寄せることができました。
未知の領域に一歩足を踏み出すことで、昨日と今日がまるで違うという経験をした私は、人生って面白いな・・・・と感じています。
プロフィール

かいわれの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaiware2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaiware2/index2_0.xml