CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年02月 | Main | 2011年04月 »
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
4月21日(木) かいわれ勉強会のご案内[2011年03月29日(Tue)]
皆さま

こんにちは。
さて、“自分たちの出来ること”がキーワードに様々な人が色々な動きをされています。

かいわれの会としても、何が出来るかを考え、悶々としてきましたが、今は、次の社会の仕組みを作るための歯車的な役割をすることが一つの使命のように感じています。

イメージ的には、次の社会を作る人と意識を紡いでいく。と言った感じです。
これまでの“10年繋がる仲間作り”というコンセプトから、より能動的な形です。

出来ることを出来る立場でやっていく。


以下、次のかいわれ勉強会のご案内です。こんなときだからこそ、20代、30代の生き方、関わり方について色んな話ができたらと思っています。

テーマ:「30代の実践者たち」。

●社会の仕組みを変える、または新たに作る活動をしている30代の実践者。
●この人達が、どのような人生を歩んできて、今何を考えるのか
●3人をゲストに呼び、ご自身の物語を語ってもらいます
●その上で、参加者の皆さんと“これから”や自身について考える空間を作りたいと思います。
●とは言え、特別な人達の特別な空間とはしたくない
●いつものかいわれらしく、気楽な感じで参加して、なんか「おお!」と思える時間を作りたいと思います。

【ゲスト】
●川中 大輔 氏 (シチズンシップ共育企画 代表・ファシリテーター)
 ファシリテーター。兵庫県生まれ。98年から野外教育や不登校児童支援に取り組む市民活動に参加し、
 (特)BrainHumanity副理事長・事務局次長、社会事業家支援に取り組むIIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]フェロー、
 国際青年環境NGO・A SEED JAPAN理事、公益・非営利支援センター東京コーディネーター、(財)大学コンソーシアム研究主幹などを歴任。
 2003年にシチズンシップ共育企画を設立し、「市民としての意識と行動力」を育む学びの場づくりに取り組んでいる。

●井筒耕平 (SOCIAL PLANNER)
 2003年4月、物流業界から環境業界へと飛び込む。 環境学修士取得後、東京での環境NPO勤務を経て、2005年10月より岡山県備前市での自然エネルギープロジェクトに携わる。環境学修士としての確かなバックボーンと、社会貢献への熱い思いを合わせもちながら、大のお祭り好き。
 新しい挑戦の場を求め、2011年4月より美作市地域おこし協力隊として、棚田再生、木こり、炭焼き、養蜂、古民家カフェなど、農山村での新たなソーシャルビジネスへとチャレンジする。

●石原達也(岡山NPOセンター事務局長)
 小学生の頃より、レンジャーを志し、下宿して林業の高校へ行き国家公務員に合格するも環境省の採用がなく、中国の砂漠での植樹体験から目線を広げ、大学へ進学。大学でなぜか筝にはまり、職人の道を想うもまた挫折。
2001年大学生の時に学生だけのNPO法人を設立。活動を展開。大学内のボランティアセンターづくり等にも参画。
その流れで鳥取市社協に拾われ、ボランティアコーディネーターに。その後、諸々の事情で現職に。
NPO歴10年、NPO支援歴8年。

【以下、日程と申込方法です。定員30人ですので早めに申込下さいませ!】

 参加フォーム http://form1.fc2.com/form/?id=418134 (人数把握のため、出来るだけ事前申込をお願いします。定員30名です)

 日程:平成23年4月21日(木)18時30分〜20時45分
 場所:環境学習センターアスエコ http://www.kankyo.or.jp/annai/gakusyu_map.html 内容:上記の通り
 
●会費:500円程度(ゲストの宿泊費、交通費、会場費をカンパします)
     +震災への募金。

●交流会
 当日集まった人たちで、近くに行きます。人数により調整します。

★当日の会場のセッティングなどをお手伝い頂ける方も大歓迎です!言って下さいませ!
プロフィール

かいわれの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaiware2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaiware2/index2_0.xml