CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年09月 | Main | 2010年11月 »
<< 2010年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
23日勉強会の内容♪[2010年10月18日(Mon)]
こんにちは笑い

いよいよ、23日のかいわれ勉強会が近づいてきました。

そして、ゲストも決まってきましたので追加してUPしておきますね。
なんだか、とっても豪華なゲストの方が来てくれることになりました! 感謝!

家づくりに関わる様々な立場の方の考えを一度に聞けます!っていうか聞きます!

【ゲスト】
 @西粟倉森の学校、井上氏 (林業、地域づくり)
 A倉敷木材 F氏 (地元工務店、木材、環境重視)
 B小川建美 お二人ほど (地元工務店、地産地消)
 Cハウスメーカー ○水ハウス (影響大、全国展開)
 Dハウスメーカー 大和マンX (影響大、全国展開)

まだ、申込は間に合いますので、興味がある方は以下からどうぞ!

【参加フォーム http://form1.fc2.com/form/?id=418134
【かいわれ勉強会】ご案内 10月23日(土)18:15〜20:45[2010年10月04日(Mon)]
さてさて、次のかいわれ勉強会を“林業と家づくり”というテーマで開催しますウインク

ゲストは、西粟倉”森の学校”で林業再生の仕組み作りに汗を流す、若き主軸の井上氏太陽
それに、県南の地元工務店やハウスメーカーの方で私がこの人なら!と思った方たち音符(2人程度)

この方たちを招待して、「林業再生ってどうなのよ?」「家作りで、地元の林業再生に貢献できるの?」
「どんな条件や、リスクがあるの?」「作る人のホンネは?」「現実って厳しいけど?知ってる?」
「経済論理で話すとどうなる?」

的なところを、“ざっくばらん”にお聞きしようと思っています月

メディアは簡単に林業再生と言います。本にも書かれています。しかし、林業再生を仕組みに乗せる
現場の難しさはどうなのでしょう?そして、その仕組みに入るであろう私たち消費者は何をどこまで
知ってるのでしょう? きれいごとでは済まない家を作る人たちの理屈、理論を知っているでしょうか?

そんなことを知りたい方、是非お気軽にご参加ください。

ちなみに、何が悪くて何が良いとかいう議論はするつもりはありません。
あくまで、今の多くの情報の中で何が信頼が出来、自分たちで判断をしていかなければいけないことを
参加者を含め考える時間を作れればと思っています。

あと、今回は、”ももたろーど”という団体とコラボしての開催ですので、いつも以上の繋がりも期待しています。(ももたろーど: http://www.momotaroad.com/) 

ということで、参加希望の方は必ず下記フォームから申し込みください。
(今回は人数が多くなると会場に入れないかもしれないので、必ず事前に申込をして下さいね)
【参加フォーム http://form1.fc2.com/form/?id=418134】

●勉強会
 時間:平成22年10月23日(土)18時15分〜20時45分
 場所:国際交流センター5階 会議室(2) http://www.opief.or.jp/oicenter/access.html
 内容:上記の通り
 ゲスト:@西粟倉森の学校、井上氏 (林業、地域づくり)
     A地元工務店 F氏 (地元工務店、木材、環境重視)
     B大手ハウスメーカー 担当者 (全国展開、影響力大)
     C他?調整つけば・・・

●内容:@井上氏による西粟倉の取り組み紹介と林業の現状と課題など紹介(60分弱)
    Aゲスト紹介(20分程度)
    Bゲストを交えたトークセッションQA(1時間程度)
 
●会費:500円程度(ゲストの宿泊費、交通費、会場費をカンパします)

●交流会
 当日集まった人たちで、近くに行きます。人数により調整します。

★当日の会場のセッティングなどをお手伝い頂ける方も大歓迎です!言って下さいませ!



プロフィール

かいわれの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaiware2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaiware2/index2_0.xml