CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年06月 | Main | 2010年08月 »
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
次回のかいわれ勉強会[2010年07月21日(Wed)]
どもです笑顔

3点ほど情報案内です♪

●次回のかいわれの会
 まず、最初に次回のかいわれの会は、8月26日(木)に行おうかと考えています。
ゲストは、衆議院議員の高井崇さん。参院選も終わったのでやっと調整が進み出しました。
ざっくばらんに、色々聞けたらいいなと思っています。

そこで、まだ日程は最終決定ではないので、その日はどうしても無理〜という人がいたら今週末まで受け付けますので、ご連絡ください。
また、それとは別にこんなこと聞きたいというのも受け付けますので、連絡お待ちしてます。

●無料で行けるボルネオ調査隊
 抽選ですが、誰でも応募できるのでどうですか〜。
 かいわれで沢山申し込めば、誰か行けるかな?
 ボルネオ島が抱える環境問題と、大自然の魅力を知ることができるようです。
   http://f.msgs.jp/r/c.do?iV_jox_q_cau 
≪応募締切:2010年7月31日≫ 参加した人は、かいわれで報告してくださいねっ♪

●だっぴ2011を12月に開催。実行委員メンバーを募集します♪
 実行委員に興味がある人は連絡くださいね〜。(学生優先します)
 コメントしてもらえると大丈夫です。
 詳細は、またアップします。

第14回かいわれ参加者の 感想♪[2010年07月16日(Fri)]
一か月近く経ってしまいましたが、前回のかいわれの会の感想を紹介しますね笑い

前回はほんとに盛り上がって、参加者とゲストの想いや熱意が空中で化学反応を起こしているような不思議な感じがありました。

たった2時間弱の時間ですが、そこで感じた参加者の感想の一部です音符

==================================
えひめグローバルネットワーク代表 竹内さんについて

印象に残っている言葉は、
「ただ、モノをおくるだけではなく、汗をかいて取り組むことが大事」
「これから、若者が国際協力を仕事としてやっていけるようにしたいという想いを
もって取り組んでいる」
「一番、大事なのは教育だと思っている」
というところです。
活動は、もちろんその人柄、本当に素敵な方でした。

また、日本の企業も武器を国外で作っている事実に向き合ったとき、感じた真実を追究する
しんどさと戦いながら活動をしている信念の強さも感じました。


AMDA Tさんの国際協力の考え方として、
・家族をしあわせにすることができない人がいて、そこに支援・協力している
 その対象が、たまたま海外の人という整理もわかりやすかったです。

==================================

盛況で、いい雰囲気で
自分の生き方や働き方を考え直す場であったり
価値観のブラッシュアップだったりができる場であったりして
とてもよかったです。

少し先にいく、かっこいい生き方をしている大人(先輩)のモデルをたくさん
知ってほしい気がしていて、私的にもすごくあの場とか参加者の方の意欲とか
ゲストの方々や柏原君のコメントに刺激を頂きました★
そういう場を提供しているかいわれさんてすごいなーと思いました。

私のころには画一化された価値観の中で
生き方・働き方の選択肢も決まっていた時代でしたので。
今は、選ぶことへ責任も伴いますが(当たり前のことですが)
もっといろんなおもしろい生き方や働き方や価値観が
出来ていくそんな予感を感じさせてくれた場でもありました。


==================================
日ごろ、パソコンに向かってこつこつ仕事をやっていると、
国際協力、自分の仕事について考える時間が持てなくなるので、
昨日は、そういう時間をみなさんと共有でき、とてもうれしかったです。

そして、あれだけの人が集まって、みなさんがそれぞれ問題意識をもち、
それに向かって何かをしているということ、そういう人たちが身近にこんなにいるということを
知れて、とても勇気づけられました。

==================================

昨日は素敵な講演会をありがとうございました!
愛媛にもアツい方がいらっしゃるんだな〜、とわくわくしました。
特に対談は、とても深くて充実した話で、参加してよかったと感じました。

==================================
昨日の竹内さん&AMDAのお2人のお話はとてもよかったです!
セッティング、本当にありがとうございました!
6月16日に普通(笑)の会社員を辞めて、転職活動中
ですが、本当にいいヒントをたくさんいただきました!

今のさまざまな地球環境等の問題の解決は、まずそれらについて知ることからはじまると思うので、
その教育にかかわれたらいいなあと。

昨日のお話で、NPOやNGOも転職先として考えてみようかなあと思いました。もしも、人を探しているNPOやNGOをご存知でしたら、ご一報いただけたら嬉しいです!

==================================
多くの若い方がしっかりとした問題意識を持たれていて何かしたい動きたい想いを感じとても励みになりました。

国際協力って関心あるけどすぐの身近に感じられなかったり何からしたらいいんだろうという中具体的支援を団体だけで行うのでなく市民や行政も巻き込み見える形で発信されている竹内さんのお話はとても力強く心強く感じました。

コンセプトがしっかりしているところが揺るがない基礎となっていると思いました。

そして、NPOの全体の課題でもある「仕事をつくっている」という意識・・
そういう意識でNPOをやっていけばいいんだあらためて思った次第です。
==================================
かいわれ勉強会の様子[2010年07月12日(Mon)]
こんにちは。

前回の“かいわれ勉強会”から1カ月近く経ってしまったのですが、“かいわれ勉強会”の雰囲気を知りたいという声を最近良く聞くのでちょっとご紹介しますね笑い

まず、かいわれの会は、平日の夕方18時半から始まることが多いです。
これは、働いている人が多いから、この時間にしています。

以下、時間帯別の内容です(前回の内容を含めています)

【18時〜18時半】
 ・だんだんと人が集まってきて、受付をします。(参加費と名前、一言を記載)
 ・顔見知りの人や、初めての人同士で会話したりと始まる前の独特の雰囲気があります。
 
【18時半〜19時】
 ・大体の人数が揃った段階で、勉強会を開始します。
 ・まず、参加者の一覧をコピーしたものを皆さんに配布
 ・司会が、どんな人が参加しているかを紹介していきます(5分〜10分)
 ・一人一人自己紹介してしまうと1時間くらいあっという間ですからね〜(笑)

【19時〜20時】
 ・ここから、いよいよゲストによる話題提供となります。
 ・と言っても、最近は1時間も時間を取らず40分程度にすることが多いです。
 ・なぜなら、そのあとの会場とのやり取りの方を重要視しているから。
 ・この話題提供の時間と、会場とのやり取りで、ゲストの人となり、生き方に触れてもらうことをかいわれの良さにしています。
 ・参加者数が30名程度というのも、このことと相乗効果をもたらしていますね。
 (前回の雰囲気はこんな感じです)
 


【20時〜20時半】
 ・話題提供の後は、ゲストの方に前に出てもらって、色んな質問に答えてもらいます。
 ・前回は、えひめグローバルネット代表の方の他に、AMDAの方もお二人来ていたので
  3人の方にお答えいただきました。(これが熱かったですね〜笑顔
 ・まずは、司会が事前に作った質問テーマを前に並べます。
 ・そして、その中から参加者に聞きたい内容について手を挙げてもらいます。
 ・で、順にゲストに応えてもらいながら会場とやり取りをする形です。

 ・後ろの壁に紙で貼っているのがテーマですね。見えづらいですが、前回はこんな内容でした。
 ・NPOやNGOの生活ってどうなのっていうところを知りたい人が圧倒的に多く、そこから話が具体的に且つ熱く展開していきました。

 ●「活動のキッカケ
プロフィール

かいわれの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaiware2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaiware2/index2_0.xml