CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 24日勉強会(こんな話が聞けます) | Main | 第14回かいわれ参加者の 感想♪ »
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
かいわれ勉強会の様子[2010年07月12日(Mon)]
こんにちは。

前回の“かいわれ勉強会”から1カ月近く経ってしまったのですが、“かいわれ勉強会”の雰囲気を知りたいという声を最近良く聞くのでちょっとご紹介しますね笑い

まず、かいわれの会は、平日の夕方18時半から始まることが多いです。
これは、働いている人が多いから、この時間にしています。

以下、時間帯別の内容です(前回の内容を含めています)

【18時〜18時半】
 ・だんだんと人が集まってきて、受付をします。(参加費と名前、一言を記載)
 ・顔見知りの人や、初めての人同士で会話したりと始まる前の独特の雰囲気があります。
 
【18時半〜19時】
 ・大体の人数が揃った段階で、勉強会を開始します。
 ・まず、参加者の一覧をコピーしたものを皆さんに配布
 ・司会が、どんな人が参加しているかを紹介していきます(5分〜10分)
 ・一人一人自己紹介してしまうと1時間くらいあっという間ですからね〜(笑)

【19時〜20時】
 ・ここから、いよいよゲストによる話題提供となります。
 ・と言っても、最近は1時間も時間を取らず40分程度にすることが多いです。
 ・なぜなら、そのあとの会場とのやり取りの方を重要視しているから。
 ・この話題提供の時間と、会場とのやり取りで、ゲストの人となり、生き方に触れてもらうことをかいわれの良さにしています。
 ・参加者数が30名程度というのも、このことと相乗効果をもたらしていますね。
 (前回の雰囲気はこんな感じです)
 


【20時〜20時半】
 ・話題提供の後は、ゲストの方に前に出てもらって、色んな質問に答えてもらいます。
 ・前回は、えひめグローバルネット代表の方の他に、AMDAの方もお二人来ていたので
  3人の方にお答えいただきました。(これが熱かったですね〜笑顔
 ・まずは、司会が事前に作った質問テーマを前に並べます。
 ・そして、その中から参加者に聞きたい内容について手を挙げてもらいます。
 ・で、順にゲストに応えてもらいながら会場とやり取りをする形です。

 ・後ろの壁に紙で貼っているのがテーマですね。見えづらいですが、前回はこんな内容でした。
 ・NPOやNGOの生活ってどうなのっていうところを知りたい人が圧倒的に多く、そこから話が具体的に且つ熱く展開していきました。

 ●「活動のキッカケ
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaiware2/archive/47
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

かいわれの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaiware2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaiware2/index2_0.xml