CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 申込状況♪ | Main | 次回の勉強&交流会(10月22日) »
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
カンタティモーレ上映会&色々ライブ[2009年09月07日(Mon)]
いやぁ〜、盛り上がった!大成功笑い

今回の映画上映とそれを作った“環音”の皆さんとの出会いは、本当にすばらしいものになると自信があった。

だけど、それをメディアへの広報やフリーペーパーなどでは、とても伝えられる自信もなく逆に、口コミで本当に見てほしい、出会って欲しい人たちに伝えることに専念した。

その結果、50人近い人が参加してくれて、とてもいい化学反応が起きていた。

このカンタティモーレという映画は、それ自体にすさまじい力があり、人の内面に強烈に訴えかけるものがある。だからこそ、最初に環音の広田さんにこの映画を紹介されて事前に試写させてもらったときに、もっと多くの人にこの映画を見てもらいたいと強く思った。

そして、それは映画を見た今回の参加者の人たちも同じだったようで、感想のアンケートには、この映画に出会えた感謝と衝撃のほかに、ぜひ、たくさんの人たちに見て欲しいという感想が多かった。

それくらい、本当に力のある映画。。

今回は、その映画を作った環音の皆さんと、大地と生きるということを地で通して音楽をしている“梵やりバンド”のスペシャルライブとセッションもあり、城下公会堂の会場全体が言い知れぬ雰囲気、オーラを出していたように思う。

それは、休憩のときや、イベント終了後の参加者の皆の自然な交流が物語っていた。
道路の通行が妨げられるくらい多くの人が帰りを惜しんで語り合い、これを見ても今回のイベントを企画してよかったなぁと感じた。

情報が本当に多く流れ、自分の拠り所や立ち居地までも見失いかねない時代。
顔の見える関係やツナガリは本当に大切だと思う。

だからこそ、このかいわれの会をしている。変化の時代を楽しむために。
今回のイベントは、そういう意味でも本当に大成功だった。

参加してくれた人たち、そして、環音の広田さん、サダムさん、みかんさん、梵やりバンドのみんな。会場の城下公会堂。企画した体音のおかめちゃん、かいわれのスタッフ。みんなに感謝感謝です。

この映画は来年公開ということなんで、皆でより多くの人に見てもらえるように協力ができたらいいなと思う。環音さんの活動に要注目ですね。音符



(参加した人で写真いる人は連絡くださいませメール
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaiware2/archive/31
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
カンタティモーレは生き方そのものを問われたような内容でした。
自分のライフスタイルをすべて見直したら、もっとシンプルに生きられるのではないかと思わされました。

広い世界で起こっている現実を少しでも身近なこととして捉えて、日々の中から改善をしていかねば!
Posted by:ゆばぁば  at 2009年09月09日(Wed) 22:44

プロフィール

かいわれの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaiware2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaiware2/index2_0.xml