CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« コミュニケーション講座のご案内 | Main | NPOスタッフに必須の"コツ"「コミュニケーション講座」をします! »
プロフィール

JNANさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/index2_0.xml
【第6回労務講座】[2012年06月21日(Thu)]
6月16日の土曜日に第6回労務講座がありました。1月にスタートした本講座もあと7回を残すのみとなりました。

今回の講座は前回同様給与計算の講座でした。
今回は実務に必要な支払額と控除額の算定に焦点を当てて説明がありました。

給与の算定も法令を遵守して決定されるべきですが、控除額についても、特に社会保険料の算定については労使折半であるがゆえに、小数点以下の数字が出た場合をどちらが負担するかの基準も決められているので、給与支給額を算定するのは相当神経を使った作業が必要だと感じました。

大切な給与計算ですので、間違いがあってはならないですよね。できれば複数人で算定し、チェックしながらできればいいのですが、なかなか給与計算だけに人材を割けない団体が多いのが現状です。

講師の先生も言われていましたが、ソフトで給与計算をし、計算結果をチェックして間違いを防ぐようにするのが、いいですよね。

次回はハローワークに提出する求人票に必要事項を記載することが、修了テストとなるようです。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/archive/38
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント