CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月26日

軽減税率の買い物の処理、どうしています?

10月も、あっという間に後半になりましたね。
会計担当者の皆様、軽減税率の対応はいかがですか?
あちらこちらで
「キャッシュレス5%還元」の赤い看板を見かけますね。

NO81.png

なんだかな〜、という感じですが、法人の経費として買い物を
するときに、悩みますよね。

小規模なNPO法人の場合には、近所の店や商店街で
お茶やコーヒーなどを購入することもあるかと思います。
そんなとき「現金で払うと、5%値引きがないよ!」と言っている
「キャッシュレス5%還元」の赤い看板が、気になります。
かといって、法人の経費を個人のクレジットカードで立替払いをすると、
「ん?いつの、どの金額で、仕訳するの?」なんて、悩むことになります。

*コンビニだと、その場で2%還元
*スーパーだと、本人のクレジット決済時に5%還元

今回の消費税の軽減税率制度は、ほんとうに会計処理をする
現場泣かせですよね〜

そして、よく、次のような質問があります。

「うちは、消費税の申告をしていないので、会計ソフトの入力の
時に、10%も8%も、気にせず無視してもいいですよね?」

その気持ち、すごくわかります!!!!!
でも、やっぱりそういうわけにもいかないのですよねえ。
続きは、また。。
posted by JNAN at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック