CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 会費と寄付金の両方が0円!? | Main | 台風21号と北海道地震 »
プロフィール

JNANさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/index2_0.xml
おカネの教室[2018年08月29日(Wed)]
毎年、夏になると本を読むようにしています。
今年は何の本を読もうか考えながら過ごしていたのですが、
FMラジオで紹介された本のタイトルに、グッと来て即購入。
ここで少し紹介させていただきます。

okanenokyositu.jpg

「おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密」
著者 高井浩章さんが小学校5年生の長女のために書き始めたという、お金を通して世の中を学ぶことができる本。
中学生の男の子と女の子が「そろばん勘定クラブ」に入り、お金について考えることで様々なことを学んでいく物語。

読みやすい物語の中にも、生活保護やビットコインなど現在の社会問題や社会情勢を含んでおり、大人が読んでも、とても考えさせられる本です。ぜひおすすめです。

…と、この本の紹介をしたのは、「お金」から世の中が分かるということと、NPOの「お金の流れ=会計」から、そのNPOの活動や中身が分かること、に共通点を感じたからです。

お金の流れから、NPOの活動の中身までわかるのは、それなりの会計の知識がないといけないんじゃない?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろNPO会計担当者としては、だれが見ても活動の内容がわかる会計報告書を作っていくことが大事なのかもしれませんね。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/archive/135
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント