CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 自然災害 | Main | おカネの教室 »
プロフィール

JNANさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/index2_0.xml
会費と寄付金の両方が0円!?[2018年07月25日(Wed)]
時々、内閣府のNPOポータルサイトでいろいろな法人さんの決算報告を拝見するのですが、どうしても気になってしまうことがあります。

NPO法人会計基準によれば、活動計算書の経常収益には5種類ありますが、この中で、私が気になってしまうのは、「受取会費」と「受取寄付金」です。
この両方ともが何年にもわたって「0円」となっているケースを見かけることがありますが、これはとても不思議な気がします。

皆さんもご存じのとおり、NPO法人は最低10人の社員(正会員)が必要ですが、通常、定款には、何年か(よくあるのは2年)会費を滞納すると退会となるといった旨の条項が入っています。にも拘らず、何年も受取会費が「0円」というのはどういうことでしょう?その会員さんたちは幽霊会員??
また、寄付金を今までに全くもらったことがないというのも、NPO法人として市民の方々から応援されているのか心配になります。

時々、会費や寄付金を積極的にお願いすることにためらいがあり、毎年そのままになってしまっているというお話をお聞きすることがあります。
その一方で、昨今では、クラウドファンディングが注目されてきています。
これらのことを総合的に見たとき、私は、ファンドレイジング(資金調達)の第一歩は、やはり受取会費をしっかりと確保していくことだと思っているので、ぜひここに力を入れて、市民の方々から応援されていることを示せるような法人さんが増えていってほしいと願っています。(T.I)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/archive/134
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント