CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 貸借対照表の公告を確認してみる! | Main | 自然災害 »
プロフィール

JNANさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/index2_0.xml
決算狂想曲♪[2018年05月12日(Sat)]
なんて音符を付ける余裕があるのか…という気もしますが、4月が年度始めの団体が(圧倒的に)多いと思います。
…ということは「ゴールデンウィークなんて全くゴールデンじゃない!」というところが多いということ…。
今回のブログ担当(なぜか登場回数が多いと思われる)である私の所属団体も3月締めです。
ちなみに我が職場は知的障害者の生活介護事業所で登録利用者数は20名ほど、スタッフ総数も20名ほど、事業としては2つだけ。
社会保険は外部にお願いしているし、会計ソフト(ee-会計)と給与ソフト(WEB給与)を利用しているので決算処理もサクサクと終了し、会計ボス(Mr.ダンディー)のチェックも無事に終了いたしました。

***あらら…途中で保存したつもりがUPされてしまった気が…でも気にせず続けよう…***

サクサクと決算が終わるのは事業が少ないということが大きいですが、一番大きな理由は毎月まじめに「月次決算」してることだろうなぁと思ってます。

はい、自画自賛ですよー。
誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めるしかないのです!
チェックに来てくださったMr.ダンディーにも「頑張ったでしょー!」、「完璧よねー!!」と自画自賛しまくり、「はいはい、頑張ってますね」とお褒めの言葉をいただきました(あきれられたとは決して思いたくない!)。

うちは平日のみ営業(?)なので週に5日勤務、そのうち3日は生活支援員として、残りの2日を事務日に充てられるようシフトを組んでもらっています。
その中で会計系以外の事務作業もやっつけながら毎月きっちり締めていく、ということを繰り返しています。
だってソフトを導入した時にそうするように仰せつかったし、やりだすと「締めないと気持ち悪い」感じがするし…。
確かに面倒くさいと思わないでもないですが、1か月単位で「ん?なにこれ?」って思うことってそんなにないし、あった場合でもたかだか1か月の間のことなので「全くわからない!」ってことにはならずに解決できるし。
ただ、3月から4月の決算期だけは「週に3日、あるいはできるだけ事務日を取らせてください!」とお願いしています。
さすがに普段は計上しない未収や未払いなんかを発生させるのでどうしても事務量が増えてしまうし、新年度用のファイルなども作らないといけないので…。
でもまあ3月まで月次決算してると、決算としての処理量ってたかが知れてるし(うちの規模の場合は、ですよ)、毎月締めているので「なんじゃこれ!?」というモノも(ほぼ)皆無ですし、残業時間は少ない方が良いし…。

結局のところ「掃除」と一緒かもねぇ〜と思っています。
ほら、普段使う部屋などは掃除機をかけたり散らかっているものをこまめに片づけたりするので、そんなにめちゃくちゃ汚れていないですよね(うちはそうでもないですが…)。
でも、例えばレンジフードとか大掃除でしかしないような場所って「ぐえぇっ!」って声がでる状態(うちだけですか!?)。
さすがに毎日、毎週レンジフードを掃除しようとは思わないですが、何カ月かに1回でもすればきっとここまでこびりつかない汚れたち。
会計ってのも、何かで読んだ「大掃除」、「中掃除」、「小掃除」と同じではないかと。
家具を動かすような頑張りが必要な「大掃除」…「年度末決算」を楽にするためには
毎月〜数か月に1回だけちょっと頑張る「中掃除」…「月次決算」をしておいて
日々、あるいは気付いた時にかける掃除機や拭き掃除の「小掃除」…「現金出納帳」や「伝票」の記入などをためないようにする

おっと、なんだか偉そうな内容になってしまいましたが、私の口癖は「面倒くさい!」です(以前Mr.ダンディーに言われて気付きました)。
でも「めっちゃ面倒くさいっ!」ことをしないで済むように、「ちょっと面倒やなぁ…」程度のところで手間をかけるほうが後が楽!という考えも持ってます。

年度末にちょっとでも楽ができるように、年度中に何回かちょっとだけ頑張ってみませんか??
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/archive/132
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント