CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« NPO法人の運営は厳しいと実感 | Main | 領収書などの宛名について »
プロフィール

JNANさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/index2_0.xml
会計を、説明する、の?[2017年01月22日(Sun)]
会計処理を担当している人は、おそらく、理事長から
「今、会計はどうなっているの?」「お金の状況はどう?」
「細かいことはいいから、およその現状を教えてほしい」
そんなようなことを、言われた経験があるのではないでしょうか?

NPOの会計に携わる人が、会計のスペシャリスト、というケースは
ほとんど、ありません。多くの方は、未経験のまま、仕方なく(?)
会計の処理を必死でこなしておられます。

会計担当者の日々は、郵便物の整理から、電話対応、来客対応と思えば、
「トイレの電灯が切れている」といわれれば、電球を買いにはしったり!
「コピー用紙は、A4で、エエヨン!」といいながら文房具を注文したり!
総務庶務も、労務も、経理も、こなしています。
大企業でいえば、総務部、営業部、労務部、経理部、が行うようなことを
独りでこなすことがほとんどです。

そんな中で、毎月会計の締め処理をし、計算書類を作成し、その書類から
団体の経営状況(財務)を知るための情報を的確に伝える、ということができる人が
どれだけいるでしょう?
常日頃の積み重ねがタイムリーになされていなくては、正しい計算書類は作成できません。
そして、それを読み取る知識も必要です。

理事長が、会計の現状を知りたい!というのも
当然のことであり、法人の運営のために必要な情報なのですが、
言うほど簡単なことではないのです。

はてさて、困ったものです。
NPOで会計に携わる人たちは、悩みが尽きません。

そんなこんな、について、お互いに情報交換しながら、苦悩を共有しつつ、
「決算書類について知っておかなければならない知識」を、いっしょに勉強しましょう。

NPO会計支援センターで、そんな企画をしてみました。
みなさん、いっしょに悩み、考えましょう!
⇒ NPO会計支援センター セミナー情報



この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaikei-tantou/archive/112
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント