CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年01月 | Main | 2018年03月»
海上保安庁「観閲式」 6年ぶりに5月に開催 [2018年02月27日(Tue)]

友の会 一般 参観者募集

10E5908AE3828AE4B88AE38192-thumbnail2[1].jpg

 全国の主な巡視船艇や航空機などが東京湾羽田沖に集結して展開する海上保安庁の観閲式と総合訓練が5月19、20の両日、6年ぶりに開催される。
 中島敏長官が2月21日の記者会見で表明したもので、国民の海洋への関心や今年で創設70周年を迎えた海上保安庁への理解を深めてもらうことが狙い。開催は今回が57回目となる。
 巡視船(PLH)に乗船して参観する一般希望者(約2000人)の募集を、2月22日から同庁・政策評価広報室で始めた(詳しくは 同庁ホームページ で)。
 また、海上保安友の会会員を対象とする募集(約1900人)も行う(詳しくは友の会ホームページhttp://kaiho-tomonokai.blue.coocan.jp/ で)。
 海上保安新聞2月1日号でも詳しい募集要項を掲載する。
(写真は昨年の三管本部の総合訓練)