CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 友の会 | Main | 長官会見»
海洋少年団連盟のマスコットキャラ決定 [2015年05月08日(Fri)]


 日本海洋少年団連盟は、同連盟のマスコットキャラクターを決定した。
 海洋少年団を、より身近に感じてもらおうと昨年10月から今年1月まで公募し、全国から833点の応募があった。
 3回の選考会を経て、最優秀賞には、ペンギンをあしらった池田克也さんの作品=写真一番上=が決まった。
 また、優秀賞には、かもめを描いた神田佳生さんの作品=同中=と、少年団の制服を着た少年と少女を描いた梶原フェルナンドよしひろさんの作品=同下=が選ばれた。いずれもカラフルで、かわいらしい作品。

 3点とも同連盟のマスコットキャラクターとして、パンフレットに使ったり、グッズを作製したりして活用する。また今後、3点の愛称を公募する予定という。
最優秀賞 池田克也.jpg

優秀賞 神田.jpg

優秀賞 梶原.jpg
高知に海洋少年団が復活 [2014年12月25日(Thu)]

 高知港に停泊中の巡視船「とさ」甲板で11月29日、高知海洋少年団の結団式が行わ、新団員21人と来賓として高知市長や高知市内の海事関係団体の代表者など計約80人が参加した。

 式典の中で団員代表として宣誓した岡本楓生君は地元新聞社の取材に「みんなで訓練やボランティアをするのが楽しみ。将来は海上保安官になって人を助けたい」と力強く答えていた。。

 高知県には、昭和50年ごろまで海洋少年団があったが、その後、活動が途絶えていた。
 地元新聞には「約40年ぶりの復活」として大きく取り上げられ、結団式後も入団の問合せが少年団事務局へ相次いでいる。
                                        (高知)