CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«西日本豪雨で海保 救助や捜索、給水 | Main | 荒天時に関空周辺の航行禁止»
海保 新長官に岩並氏 [2018年08月08日(Wed)]

岩並秀一氏.JPG


 政府は7月24日の閣議で、海上保安庁の中島敏長官(62)が退任し、後任の第45代長官に岩並秀一・海上保安監(59)が就任する国土交通省の人事を承認した。
 発令は31日。
 海上保安大学校卒の「生え抜き長官」が3代続くことになる。
 
 岩並氏は1981(昭和56)年海保大卒。二管本部長、本庁警備救難部長を経て2017年4月に海上保安監に就任した。
 
 中島長官は2016年6月、国土交通省のキャリア官僚が歴代務めていた長官に現場出身者として初めてなった佐藤雄二氏の後任として就任。尖閣諸島問題、北朝鮮問題など緊迫する国際情勢に対応した海上保安庁の業務・組織強化に尽力してきた。     (滝川徹記者)