CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«観閲式の模様をツイッター写真で発信 | Main | 世界一周へ練習船「こじま」船長»
あすは、いよいよ海上保安庁の観閲式 [2018年05月18日(Fri)]

DSC_0983 - コピー - コピー.JPG

あす19日と20日は、いよいよ、東京湾羽田沖で行われる観閲式及び総合訓練です。

公益財団法人・海上保安協会のツイッターにもアップされていますが、
参観者が乗船する「観閲船隊」は横浜「いず」、福岡「やしま」、釧路「そうや」、舞鶴「だいせん」の4隻の予定のようです。
また受閲船隊は
横浜「あきつしま」、高知「とさ」、横浜「もとぶ」、石垣「ざんぱ」、海洋情報部の「昭洋」など13隻のようです。
そのほか、ヘリや固定翼機、外国船なども参加が見込まれています。
沖縄や北海道の巡視船が、東京で見れるのは楽しみです。

問題の天気ですが、天気予報では、午後の降水確率はそれほど高くないようですが(40%?)、
雨が降らないといいですね。

参観者のかたは、船の上では、傘はさせないので、必要ならカッパなどを
持参するのがいいと思います。

(追伸 18日午後7時前のテレビの天気予報では、あす19日は午前9時すぎごろからは、あまり雨が降りそうにないとのこと)

 なお上の写真は昨年の第三管区海上保安本部の総合訓練。手前が「やしま」。右側は受閲船です。