CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«練習船「こじま」 世界一周終え帰港 | Main | トカラ沖の海底に火山地形»
六管本部「海の安全ビデオ」が好評 [2015年08月17日(Mon)]

1海で.jpg

 「1週間で350人の子供たちが水難事故の怖さと、水辺のルールを学ぶことができました。ありがとうございました」
 六管本部に、このほど1通の封書が届いた。
 中には礼状と、プールサイドで海での安全な対処のしかたを学ぶ子供たちの写真が入っていた。

 ことの始まりは、今年5月に同本部にかかってきた1本の電話。
 内容は、同本部のホームページに掲載されているアニメ動画「海で安全に遊ぶために」を、子供たちの水難防止のレッスンで上映させてほしいとのこと。

 六管本部では申しれを快諾。驚いたのは、依頼元が福井県勝山市の市営プールのスイミングクラブだったこと。
 勝山市は広島市から500`も離れている。
 なぜこんな遠方からと、調べてみると、同アニメは海上保安庁以外のサイトでも紹介されており、一部サイトには「よくできている」とのコメントまで付いていた。
 
 同アニメは、平成24年春に六管本部マリンレジャー安全推進室が子供向けに作成したもの。
 5分間ほどの動画で、海水浴での注意点や離岸流への対応方法などを説明。
 コミカルな動きをするキャラクターと、さわやかなナレーターが海での安全な遊び方を分りやすく教えてくれるのが好評で、同年夏には管内5県の公立小学校にDVDで配布している。海保では全国で初の試みだった。

 礼状では「例年は紙芝居でレッスンをしていたが、今年は紙芝居に加え、このアニメを使ったところ、子供たちが楽しみながら学んでくれた」と書かれていた。
 良いコンテンツを積極的に活用し、一人でも多くの子供たちの海での安全に役立てればと改めて感じた。                               (六管)

4海の.jpg