CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«神戸海洋博物館で「灯台へ行こう!」展覧会 | Main | いわき市の地元アイドルが海難防止呼びかけ»
江ノ電で海難事故防止を啓発 [2015年08月14日(Fri)]

710江ノ電中吊ホ゜スター.jpg

 湘南保安署は7月10日から9月6日まで、神奈川県鎌倉市から同藤沢市までの主に海岸線を運行する「江ノ電」車内と駅構内で、「海の安全運動」啓発活動を実施している。

 「江ノ電」は、湘南地区へ訪れる海水浴客の足として利用されるとともに、沿線に鎌倉、江の島といった観光地があり、平日でも利用者が多い。
 同保安署では本庁マリンレジャー安全推進本部と連携のうえ、江ノ電の運行会社に申し入れ、啓発活動が実現した。

 期間中、両面に海水浴の注意事項を記載した中づりポスターを「江ノ電」運行車両30両中28両に掲示している=写真。また、全駅構内に「海の安全運動」ポスターを掲示するほか、車掌が「海の安全運動」について車内放送で周知する。               (湘南)