CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«中山義隆・石垣市長に聞く | Main | サンゴ密漁 厳罰化 改正法が成立»
夕日に浮かぶ 石垣港  尖閣の守護神 [2014年12月02日(Tue)]

1面石垣写真.JPG

 沖縄県・八重山諸島の竹富(たけとみ)島や西表(いりおもて)島の向こうに太陽が沈んでいく。
 
 夕陽が、石垣保安部に就役したばかりの巡視船「たけとみ」「なぐら」の甲板を照らし、雲と絶妙なコントラストを織り成す光景に、訪れた観光客らは息を飲みながらシャッターを切った。(米田堅持・写真も)

 平成27年度末までに「尖閣専従体制」として12隻の巡視船が配備され、夕陽が照らす石垣港を拠点に、警備の海上保安官たちは尖閣諸島に向かう。
                      (「海上保安新聞」11月27日号)
コメントする
コメント