CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年06月 | Main | 2013年08月»
所在地
《賛助会員募集》
天気予報
カテゴリアーカイブ
最新コメント
美保子
稲刈り日和 (10/25) 宮原
泥棒捕まる! (09/23) 牧田恵理
星六味噌のワークショップ (03/04) ねこぱんち
流し素麺 (07/07) S.K.
今日は大勢! (04/16)
Google

このブログの中から
CANPANの中から
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
さんわーく かぐや

さんわーく かぐやさんの画像
https://blog.canpan.info/kaguya-s/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaguya-s/index2_0.xml
月別アーカイブ
梅干しの歌 [2013年07月10日(Wed)]
写真.JPGかぐやの庭は、梅の甘酸っぱい香りで充満している、そして昔よく祖母が梅を干しながら口ずさんでいた歌を思い出した。ネットで「梅干しの歌」で検索してみたら「二月・三月花ざかりウグイス鳴いた春の日の楽しい時も夢のうち五月・六月 実がなれば枝からふるい落とされ近所の町へ持ち出され何升何合 量り売り もとよりすっぱい この私 塩に漬かって からくなり シソに染まって 赤くなり‥‥」からずっと続き最後は、「正月元旦年明けて書き初め羽根つきコマまわし 家で家族が笑顔で雑煮たべ梅の姿がふくらんで花の香りを待ちながら私は樽の中よりおめでとう」四季折々の移り変わりやその時の時代背景だったり心の喜怒哀楽が表れていたりととても興味深い詩だったので良かったら全文を調べてみると楽しいですよ(^○^)
| 次へ