CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«汐汲み | Main | メリークリスマス!»
所在地
《賛助会員募集》
天気予報
カテゴリアーカイブ
最新コメント
美保子
稲刈り日和 (10/25) 宮原
泥棒捕まる! (09/23) 牧田恵理
星六味噌のワークショップ (03/04) ねこぱんち
流し素麺 (07/07) S.K.
今日は大勢! (04/16)
Google

このブログの中から
CANPANの中から
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
さんわーく かぐや

さんわーく かぐやさんの画像
https://blog.canpan.info/kaguya-s/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaguya-s/index2_0.xml
月別アーカイブ
調理実習 [2016年12月17日(Sat)]
IMG_8990.JPGIMG_8998.JPGIMG_9002.JPGIMG_9017.JPGIMG_9023.JPGIMG_9030.JPGIMG_9021.JPGIMG_9034.JPGIMG_9032.JPGIMG_9042.JPGIMG_9048 (1).JPG12月からかぐやへアルゼンチンより来てくださっている京子さん。京子さんは、明るくて前向きで、あたたかなとても素敵な女性です。今月の調理実習は、
そんな京子さんとアルゼンチン料理、ニョッキをつくりました。

お散歩から帰ってくると、お鍋の中には、美味しそうなトマトソース!トマトと玉ねぎをベースに、たくさんのスパイスが入って、とってもいい香り。
初めてのアルゼンチン料理にみんな興味津々です。
まずはミートボールづくりのお手伝い。ころころころりん、とみんな上手にミートボールをつくります。あっという間に、たくさんのミートボールができました。
そして、いよいよニョッキをつくります。京子さんが、小麦粉からつくってくれた生地。はじめはお粉だった生地が、
ひとつになって、こねこね、こねて、こね、こねて…。だんだんと、ふっくらふっくら、生きているみたい。愛おしくなりました。
そんな京子さん愛情たっぷりの生地を、すこしずつ、のばーして、飴職人さんのように手際よく一口サイズに切っていきます
。一口サイズになった生地を、木の道具やフォークを使って、ニョッキのかたちをつくります。指で押して、ころん、
と転がすと、くるん、とかわいいニョッキのできあがり☆
作り方が分かったら、みんな手際よく、集中してニョッキをつくっていきます。この日、かぐやに体験に来てくださっていた方も、
ニョッキをよく作られるということで、とっても上手。いろんなかたちのニョッキが生まれます。ひとつひとつが、個性的なかたち。とってもかわいいです。
できあがったニョッキを、茹でます。ニョッキがみんなでお風呂に入っているみたいで、これまたかわいいです。みんなでわくわく、
目をきらきらさせながら、その様子を見ています。
そして茹で上がったニョッキに、トマトソースを絡めて、さいごにミートボールをのせます。とっても美味しそう\(^O^)/
京子さんがお家で焼いてきてくださった、オレガノ入りのパンとともに、いただきます♡
みんなでつくったニョッキは、モチモチとしていて、スパイスのきいた、おいしいトマトソースとも合わさって、
とってもとっても、美味しい♪♪自分たちでつくったごはんは、おいしさも、ひとしおです。オレガノの香るパンも、おいしい。
パンでソースをさいごの一口まで、たいせつに、いただきます。

Esta muy rico!(とっても おいしいです!)

みんな口々に伝えます。
デザートに、りんごのタルトまで作ってきてくださった京子さん。これまた、とってもおいしい。京子さん、すごいです。
みんなの笑顔いっぱいのすてきなおひるごはんに、なりました(o^^o)京子さん、ありがとうございます。

かぐやのみんなには、日本、とか、そんな枠を飛び超えて、もっともっと、広い世界がぴったり。
アルゼンチンの風が吹きました。ますます、世界とつながっていこう♪♪
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント