CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«岩崎敏信さんとセッション | Main | 味噌作りのワークショップ»
所在地
《賛助会員募集》
天気予報
カテゴリアーカイブ
最新コメント
美保子
稲刈り日和 (10/25) 宮原
泥棒捕まる! (09/23) 牧田恵理
星六味噌のワークショップ (03/04) ねこぱんち
流し素麺 (07/07) S.K.
今日は大勢! (04/16)
Google

このブログの中から
CANPANの中から
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
さんわーく かぐや

さんわーく かぐやさんの画像
https://blog.canpan.info/kaguya-s/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaguya-s/index2_0.xml
月別アーカイブ
ドラム缶の竈作り [2014年03月20日(Thu)]
写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG写真 5.JPGかぐやのメンバーが頼もしくなったなと感じる昨今。
チェンソーをバリバリこなしたり、土で一杯のネコを押して細い板を駆け上がったり。

今日はなんと鉄を切り、ドラム缶のカマドを作りました!
特別講師は小学生の頃からか鉄を溶接していた天才鉄アーティストの◯◯さん!(急に押しかけて、こんな事になって済みません。)
ドラム缶を届けてお終いの予定でしたが、やってみる?に凄い反応の皆!自分達の道具を自分達で作る事になりました。
丁寧に教わり、メキメキ上達。
デザインもとても可愛い素敵なカマドが出来ました!

金曜日と土曜日のお味噌作りのワークショップで早速活躍します!
完成を見に来てね!



ここから余談〜〜
かぐやは何処に向かいたいんだと言われたりもしますが、彼ら彼女たちが守られた福祉の世界だけでは無く、地域の人と個人で(人と人で)つながり多くの事を学び学ばせ、社会の冷たい風に耐えられる体力と行動力・判断力を身に付け、それ以上の思いやりを持ってかぐやを卒業して行って貰えたら嬉しいです。

障害者の括りなんて時代によって変わってきました。多くの方が心を病む時代、もっと多くの方に、日々食べているモノの成り立ちや、地球の成り立ちなどを体感し、本当の意味での生きる力を手に入れて欲しいと思います。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント