CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ビオトープ作り | Main | 瀬戸内国際芸術祭»
所在地
《賛助会員募集》
天気予報
カテゴリアーカイブ
最新コメント
美保子
稲刈り日和 (10/25) 宮原
泥棒捕まる! (09/23) 牧田恵理
星六味噌のワークショップ (03/04) ねこぱんち
流し素麺 (07/07) S.K.
今日は大勢! (04/16)
Google

このブログの中から
CANPANの中から
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
さんわーく かぐや

さんわーく かぐやさんの画像
https://blog.canpan.info/kaguya-s/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaguya-s/index2_0.xml
月別アーカイブ
アール、ブリュット。イン近江八幡 [2013年03月20日(Wed)]
写真.JPG伝統的建造物が建ち並び、昭和初期の町屋を改装した美術館「NO_MA」
ボーダレスアートミュージアムとして滋賀県近江八幡に日本でまだ数少ないアール、ブリュットの展示をしている。アール、ブリュットとは、「加工されていない生のままの芸術」と言う意味で美術の専門的な教育を受けていない人が伝統や流行などに左右されず自身の内側から湧き上がる衝動のままを表現した芸術のことをさすらしい。
今回は、「踊る細胞」と題して
田島征三さんとコラボでいろんな作家さん達が作った焼き物や絵が展示してある。やはり魂しいから湧き出たものがそのまま形として表れ例えようもない凄さを感じた。
【展示会&ワークショップの最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント