CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«苗の移植 | Main | 人海戦術»
所在地
《賛助会員募集》
天気予報
カテゴリアーカイブ
最新コメント
美保子
稲刈り日和 (10/25) 宮原
泥棒捕まる! (09/23) 牧田恵理
星六味噌のワークショップ (03/04) ねこぱんち
流し素麺 (07/07) S.K.
今日は大勢! (04/16)
Google

このブログの中から
CANPANの中から
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
さんわーく かぐや

さんわーく かぐやさんの画像
https://blog.canpan.info/kaguya-s/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaguya-s/index2_0.xml
月別アーカイブ
命をいただく [2012年11月10日(Sat)]
写真.JPG普段私達が口にしている物は、スーパーでラップに包まれ一つの品物でしかないが、生きているそのものをその場でいただくなんて機会は、滅多にない。今回可愛がって育てた比内鶏をプロの方に手伝って頂き命を分けて頂く事になった。心の準備が必要かと思いきやいつもと変わらない作業をしているかのように羽根をむしったり肉を削ぎ落としたりと多少騒ぎながらも眈々とやっていた。その間二、三十分、もも肉、ムネ肉、ハツ、ときれいに並べられ、一つ一つ味わって見ると何とこれが本当に鶏肉なの!と思う程驚く程の美味しさには、ビックリ。
だけどなぜかその場でさばいている時より、後でビデオで見た時の方がリアルな感じが伝わって来た、何故だろう?
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント