CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

香川県観光協会ブログ

香川の観光情報香川ロケ映画情報など、旬の情報を日々発信しています!
また、宇高連絡船就航100周年の節目の年に開催された「船の祭典2010」についても紹介しています。


1年に1度だけ開かれる「子どもの神様」の島 [2010年07月28日(Wed)]
香川県三豊市 ― 1年に2日間だけ開かれる「子どもの神様」の島があります電球


毎年夏季大祭のある8月4日・5日の2日間だけ、250m沖の津島まで橋がかけられ、渡れるようになるのですキラキラ
渡った先にある津嶋神社本殿は、こどもの守り神として有名で、県内外から多くの子ども連れの親子が訪れます男の子女の子
この橋は、車は車でもベビーカーが列をつくります天使



瀬戸内海に浮かぶ神社からの眺めは美しく、とくに海を赤く染める夕陽には見入ってしまいますラブ
そして、夜になると橋はライトアップされ幻想的な風景に月
4日の夜の奉納花火も彩りを添えてくれます花火


そして、もう1つの注目音量
この2日間だけ、日本で一番営業時間の短いJR駅「津島ノ宮」駅がオープンびっくり多くの鉄道ファンも訪れます。

駐車場は大変混み合うので、JRの利用が便利です。
 電車JR「津島ノ宮」駅時刻表


津嶋神社夏季大祭
  8/4(水) 御祈祷   午前6時〜午後10時
         奉納花火  午後8時〜 
  8/5(木) 御祈祷   午前6時〜午後10時

クローバー橋通行料
 大人300円・小学生100円・幼児無料

 津嶋神社公式ウェブサイト

 8/4 JRで行く!「子どもの神様」の島レポ
Posted by 香川県観光協会 at 21:16 | 香川の観光情報 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

香川県観光協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kagawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kagawa/index2_0.xml