CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

香川県観光協会ブログ

香川の観光情報香川ロケ映画情報など、旬の情報を日々発信しています!
また、宇高連絡船就航100周年の節目の年に開催された「船の祭典2010」についても紹介しています。


瀬戸内国際芸術祭レポ 〜女木島編〜 [2010年07月21日(Wed)]
女木島に行ってきました笑顔

女木島は高松港からフェリーで20分の島船
(さすがに開幕2日目とあってフェリーは超満員でした)
別名・桃太郎伝説の鬼ヶ島桃太郎海岸沿いに続くオオテと呼ばれる石垣も印象的です↓


まず、港を出てすぐ、アート作品に遭遇電球
鬼の大洞窟以外の作品は、港から歩いてまわれるエリアに集中しています足跡

20世紀的回想 禿鷹 墳上

女木島最大の作品は、福武ハウス2010。次にここを目指します走る
廃校になった小学校内に現代アート作品が点在学校
映像作品が多く、つい見入ってしまいましたキラキラ

福武ハウス2010

少し戻ると、レアンドロ・エルリッヒの作品。
誰もいないのに足跡がついていく中庭や鏡の中の「二重の茶室」など、トリッキーな仕掛けに現代アートの楽しさを感じますラブ

不在の存在  レアンドロ・エルリッヒ

ここは飲食も取り扱っており、すかさず鯛めし弁当(600円)を購入。
醤油豆やちくわ天などさぬきの味覚も満載で、大満足の内容でしたまる

最後に、家プロジェクト的作品「均衡」を鑑賞。
純和風の古民家の中にはガラスの空間が電球

均衡 行武 治美

瀬戸内の島々では今、こんな「非日常」体験することができますラブ


女木島のアート作品(芸術祭公式サイト)


女木島へのアクセス(芸術祭公式サイト)
Posted by 香川県観光協会 at 08:40 | 香川の観光情報 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

香川県観光協会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kagawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kagawa/index2_0.xml