CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日本科学協会が"今"やっていること

お役立ち情報、楽しいイベントやおもしろい出来事などを紹介しています。是非、ご覧ください。


<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

日本科学協会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
talking to (04/17)
shapex2.net (04/15)
KetoGenic BHB (04/15)
リンク集
https://blog.canpan.info/kagakukyokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kagakukyokai/index2_0.xml
「岡谷蚕糸博物館見学会」バスツアー開催(10月24日) [2015年08月11日(Tue)]
 今年は国際光(ひかり)年です。春に行われた国立科学博物館のヒカリ展では組換えカイコの光る繭や光る衣装が話題となりました。そこで、蚕糸業の今昔の真実を知ると共に、光る生糸も作っている現場を見に、岡谷蚕糸博物館へのバス見学会を企画しました。岡谷蚕糸博物館は昨夏、移転・新規オープンしたところで、「動態展示」として地元の製糸会社の職人さんたちが糸を繰る現場を見ることができる、日本でも貴重な博物館です。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。


日時: 2015年10月24日(土)

見学先: 岡谷蚕糸博物館「シルクファクトおかや」 http://silkfact.jp/
    (長野県岡谷市郷田1-4-8)

集合: NPO法人くらしとバイオプラザ21事務所前  午前7時45分
   ( 東京都中央区日本橋茅場町3-5-3 茅場町駅から徒歩2分)
   ※貸切バスで現地に向かいます。現地集合・解散も可能です。

解散: 東京駅 午後6時30分(予定)/その後、茅場町の事務所に戻ります。

スケジュール(予定):
7:45 集合
8:00 出発
11:30〜11:45  岡谷蚕糸博物館到着
12:00 昼食
12:40〜13:10 お話「新旧の蚕糸業の真実に迫る(仮)」
        岡谷蚕糸博物館館長 高林千幸さん
13:15 2グループに分かれて、座繰り体験と館内見学
14:45 見学終了・質疑応答・集合写真撮影
15:00 出発
18:30 東京駅着 (バスは茅場町の事務所まで行きます)

参加費: 2,000円[昼食、保険、資料代など(当日徴収)

参加方法: 申込み先着30名。
参加希望者は、FAX、葉書、E-mailで、「岡谷蚕糸博物館バス見学会参加希望」と明記の上、@氏名、A年齢、B性別、C連絡先(TEL、FAX、E-mail、当日連絡のための携帯電話番号)、D職業、E参加方法(貸し切バスの利用の有無。現地集合・解散の希望の有無)、を記入して下記までお申し込みください。お申込み受け付けメールが4日しても届かない場合は再度ご連絡ください。

申込・問合せ先:NPO法人くらしとバイオプラザ21
〒103-0025 東京都中央区茅場町3-5-3 鈴屋ビル8階
TEL:03-5651-5810  FAX:03-3669-7810 E-mail: bio@life-bio.or.jp

共催:NPO法人くらしとバイオプラザ21/公益財団法人 日本科学協会


P1040583.JPG

(去年の見学先:筑波宇宙センター)

Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 14:01 | サイエンスバスツアー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「筑波実験植物園と筑波宇宙センター見学会」バスツアー開催(11月15日) [2014年08月21日(Thu)]
 平成26年11月15日(土)に、国立科学博物館筑波実験植物園とJAXAの筑波宇宙センターを見学するバスツアーを開催します。熱帯植物やスペースドームなど、普段は見ることのできないものを見て楽しめるツアーです。日本科学協会と、NPO法人くらしとバイオプラザ21との共催で実施します。詳細は、以下のとおりです。ご家族、ご友人などお誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

日時: 2014年11月15日(土)

見学先: 筑波実験植物園、筑波宇宙センター
(茨城県つくば市天久保4−1−1、茨城県つくば市千現2−1−1)

集合: NPO法人くらしとバイオプラザ21事務所前  午前8時15分
(〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3−5−3 鈴屋ビル8階)
※貸切バスで現地に向かいます。現地集合も可能です。

解散: 東京駅 午後6時の予定(その後、茅場町事務所に戻ります)

スケジュール(予定):
8:15〜 集合・出発
9:50〜 講演「身近な草花(雑草の秘密)」 たんぽぽ工房代表 保谷彰彦さん
11:10〜 昼食
12:20〜 筑波宇宙センター見学
14:50〜 植物園見学
16:00〜 つくば出発

参加費: 参加費 2,000円[昼食、保険、資料代など(当日徴収)]
    NPO法人くらしとバイオプラザ21会員は1,000円

参加方法: 申込み先着30名。
参加希望者は、ファックス、葉書、E-mailで、「植物園と筑波宇宙センター見学会参加希望」と明記の上、@連絡先【〒、住所、TEL、FAX、E-mail、当日のための携帯番号(必須)】、A氏名、B年齢、C性別、D職業、E昼食、F参加方法(貸し切バスの利用の有無。現地集合・解散の希望の有無)、を記入してお申し込みください。お申込み後、4日しても受け付けメールが届かない場合は再度ご連絡ください。

申込・問合せ先: 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3−5−3 鈴屋ビル8階
NPO法人「くらしとバイオプラザ21」
TEL: 03-5651-5810 FAX: 03-3669-7810
E-mail: bio@life-bio.or.jp
URL: http://www.life-bio.or.jp/event/index.html


P1040286.JPG

(去年の見学先:神奈川県立生命の星・地球博物館)

Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 14:24 | サイエンスバスツアー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「神奈川県立生命の星・地球博物館」バス見学会開催(10月5日) [2013年09月17日(Tue)]
秋の気配の感じられるころ、神奈川県立生命の星・地球博物館を訪ねませんか。生命の星・地球博物館では、貴重な標本が工夫を凝らして展示されており、地球の歴史、生物の美しさ、多様な生き物などについて、豊かに考えられる時間が流れています。日本科学協会は、NPO法人くらしとバイオプラザ21と共催して、そんな素敵な博物館を訪ねる秋のバス見学会を企画しました。お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。


日時: 2013年10月5日(土)

見学先: 神奈川県立 生命の星・地球博物館
(〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499 Tel 0465-21-1515)

集合: NPO法人くらしとバイオプラザ21事務所前  午前8時
(〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3−5−3 鈴屋ビル8階)
※貸切バスで現地に向かいます。現地集合も可能です。

解散: 東京駅 午後6時の予定(その後、茅場町事務所に戻ります)

スケジュール:
(集合時刻を含めて少し変更があるかもしれません)
11:00〜 ガイダンス
11:30〜 昼食 レストラン「フォーレ」
12:30〜 講演会 学芸員 折原 貴道先生「微生物学入門(仮題)」
13:30〜 館内見学
15:00 博物館出発

参加費: 参加費 2,000円(昼食、保険、資料代など、当日徴収)
    NPO法人くらしとバイオプラザ21会員は1,000円

参加方法: 申込み先着30名。
参加希望者は、ファックス、葉書、E-mailで、「生命の星・地球博物館見学会参加希望」と明記の上、@連絡先【〒、住所、TEL、FAX、E-mail、当日のための携帯番号(必須)】、A氏名、B年齢、C性別、D職業、E昼食、F参加方法(貸し切バスの利用の有無。現地集合・解散の希望の有無)、を記入してお申し込みください。お申込み後、4日しても受け付けメールが届かない場合は再度ご連絡ください。

申込・問合せ先: 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3−5−3 鈴屋ビル8階
NPO法人「くらしとバイオプラザ21」
TEL: 03-5651-5810 FAX: 03-3669-7810
E-mail: bio@life-bio.or.jp
Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 19:08 | サイエンスバスツアー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
食品と放射線を学ぶバスツアーのご案内 ~日本原子力研究開発機構 高崎研究所見学会~ [2012年09月24日(Mon)]
 福島第一原発の事故以来、放射線に関する情報が大量に流れるようになりました。特に、農作物に関する放射線汚染報道は多く、安全が確認された農作物でも価格が回復しないなど、未だに風評被害が続いているものもあります。さまざまな放射線の情報をどのように理解し、食品のリスクをどのようにとらえたらよいでしょう。食品と放射線について、正しく判断するためには正確な知識が必要です。
 そこで日本科学協会では「放射線をめぐるリスクコミュニケーション」事業として、NPO法人 くらしとバイオプラザ21と共催で、食品と放射線について学ぶバスツアーを行います。食品への放射線照射の専門家による講演の他、放射線研究施設の見学を用意しています。ぜひご参加ください。

日時:2012年10月30日(火)
見学先:(独)日本原子力研究開発機構 高崎量子応用研究所(群馬県高崎市綿貫町1233)
    http://www.taka.jaea.go.jp/
集合:NPO法人くらしとバイオプラザ21事務所前 / 午前8時
   (東京都中央区茅場町3-5-3 茅場町駅から徒歩2分。なお、現地集合も可能です)
解散:東京駅 / 午後5時30分(予定、現地解散も可能です)

スケジュール(予定)
10:30〜 講演「食品と放射線〜食品の放射性汚染の健康影響から生レバーの放射線殺菌まで」
     講師 マイクロビーム細胞照射研究グループリーダー 小林泰彦氏
12:00〜 昼食 高崎名物“だるま弁当”
13:00〜 見学(展示室、コバルト60照射施設、電子線照射施設、イオン照射研究施設)
15:30  研究所出発

参加費:参加費 1,000円(昼食、保険、資料代など、当日徴収)
参加方法:申込み先着25名。参加ご希望の方は、FAX / 葉書 / E-mailで「高崎バス見学会参加希望」と明記の上、@連絡先(〒、住所、TEL、FAX、E-mail、当日のための携帯電話番号)、A氏名、B年齢、C性別、D職業、E参加方法(貸切バスの利用の有無。現地集合・解散の希望の有無)、を記入してお申し込みください。お申込み受け付けメールが4日しても届かない場合は再度ご連絡ください。

申込・問合せ先:NPO法人 くらしとバイオプラザ21
      〒103-0025 東京都中央区茅場町3-5-3 鈴屋ビル8階
      Tel:03-5651-5810 Fax:03-3669-7810 E-mail:bio[@]life-bio.or.jp
      当日の連絡先:090-2413-3487
詳細はこちらまで。
Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 13:18 | サイエンスバスツアー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)