CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日本科学協会が"今"やっていること

お役立ち情報、楽しいイベントやおもしろい出来事などを紹介しています。是非、ご覧ください。


<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

日本科学協会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
talking to (04/17)
shapex2.net (04/15)
KetoGenic BHB (04/15)
リンク集
https://blog.canpan.info/kagakukyokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kagakukyokai/index2_0.xml
報告「未来をひらく 科学と倫理」セミナー(第2部 未来の科学倫理) [2019年11月13日(Wed)]
 こんにちは。科学隣接領域研究会事務局です。
 10/26に開催した「未来をひらく 科学と倫理」セミナー第2部のご報告をします。
 今研究者の方に考えていただきたい「生命・AI・宇宙の倫理」をテーマに講演していただきました。講演の後、科学隣接領域研究会のメンバーと対談をしてそれぞれの倫理問題について考えてゆきました。

 「合成生物学の衝撃」
DSC03223.JPG
須田桃子さん(毎日新聞科学環境部記者)

DSC03252.JPG
廣野喜幸先生との対談

「AI時代の科学技術倫理」
DSC03298.JPG
前野隆司先生(慶應義塾大学大学院SDM研究科教授)

DSC03325.JPG
酒井邦嘉先生との対談

「人類の生存と宇宙進出の問題点」
DSC03362.JPG
神崎宣次先生(南山大学国際教養学部教授)

DSC03390.JPG
金子務先生との対談

 
 アンケートでのセミナーの内容についての評価は、「とてもよかった」46%、「よい」45%でした。
 特に研究者の方の満足度が高く、ご感想をいくつかご紹介いたします。
 ・再び今ここにいることの意味を考えさせられた。
 ・科学の研究に携わる人として活かしていきたい。
 ・これだけの情報を一度に聞く機会はなかなかない。(その反面、1つ1つをもっとじっくり聞きたかったというご意見もありました)

 次回は、質疑応答の様子をお知らせいたします。
Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 11:37 | 科学隣接領域研究会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント