CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日本科学協会が"今"やっていること

お役立ち情報、楽しいイベントやおもしろい出来事などを紹介しています。是非、ご覧ください。


<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

日本科学協会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
talking to (04/17)
shapex2.net (04/15)
KetoGenic BHB (04/15)
リンク集
https://blog.canpan.info/kagakukyokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kagakukyokai/index2_0.xml
『もしも地球が立方体だったら』〜品川区立八潮学園中で出前講義を開催しました [2015年03月06日(Fri)]
 平成27年3月3日、気象学者の名越利幸教授(岩手大学)を講師とする短編映像『もしも地球が立方体だったら』を用いた出前講義を、品川区立八潮学園中学校で実施しました。

 中学2年生81名を対象に、名越先生は、様々な実験を交えながら講義を行い、生徒たちは、地球が丸いことによって現在の環境が成り立っているということをあらためて認識しました。

P1060026.JPG

Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 09:04 | 立方体地球の出前授業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント