• もっと見る

日本科学協会が"今"やっていること

お役立ち情報、楽しいイベントやおもしろい出来事などを紹介しています。是非、ご覧ください。


<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

日本科学協会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
talking to (04/17)
shapex2.net (04/15)
KetoGenic BHB (04/15)
リンク集
https://blog.canpan.info/kagakukyokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kagakukyokai/index2_0.xml
台湾で台風の巡回展を開催中 [2011年07月13日(Wed)]
体感型実験装置群による台風の巡回展を、今年度は台湾3都市の科学館で開催します。

本会の体感型実験装置群に、台湾側で台風に関する展示を付け加えた特別展です。


            タイトル:「颱風来了」


  
           ・会場及び展示期間
            国立科学工芸博物館(高雄): 平成23年6月28日〜平成23年9月25日
            国立自然科学博物館(台中): 平成23年10月 2日〜平成23年12月18日
            国立台湾科学教育館(台北): 平成23年12月24日〜平成24年3月11日



            科学工芸博物館でのオープニング





            体感型実験装置群
            (台風の渦)


            (地球の自転)



この装置群は、平成19年8月〜平成23年4月の間に、日本国内の18会場を巡回しました。

台風銀座の台湾では、3会場での来場者が日本国内での合計を上回る見込みです。



            ・主催
             国立科学工芸博物館、国立自然科学博物館、国立台湾科学教育館、
             台湾台風洪水研究センター、国立台湾大学大気科学系、
             国立台湾大学大気科学系動力興模擬研究室、財団法人日本科学協会

            ・協力
             交通部中央気象局

            ・協賛
             国家災害防球科技センター、日本財団
Posted by 公益財団法人 日本科学協会 at 09:20 | 体感型実験装置群の巡回展 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント