CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
若葉区の子育て通信〇〇ほっぺ 2022、2月号 [2022年01月31日(Mon)]
○○ほっぺ2月号です。

若葉区の子育て支援情報と、イベント情報の2ページをwebで発行します。

必要に応じて、印刷するなどしてご活用ください。
こちら⇒の2202ほっぺ.pdfPDFファイルでご覧になれます。

子育てひろば”はっぱのおうちwithおそと”では印刷したものを置いています。

子育て支援イベントの案内や情報などメールでお寄せください。
20日締め切りで、翌月号に掲載となります。
メールはこちらまで、、chibaw@yahoo.co.jp
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年01月07日(Fri)]
11月の開所7回、スタッフ14人、利用者数大人17人、子ども20人
笑顔で子どもたちがはっぱのおうちに来ると、こちらも笑顔になる。
「寒いね〜」なんて大人が話していても、子どもたちは寒さなんて関係なく外遊び。
IMG_8934.jpg

74216389.d3825bdc27fa0fd8d34d03571b388843.21111902.JPG

IMG_8853.jpg

IMG_8938.jpg

そして、今まで以上に活発に遊び、自分たちで遊びをつくりだせるようになった。
子どもの元気な声や笑い声は私を元気にしてくれる。(hy)
北島尚志さん講演会に参加して [2022年01月07日(Fri)]
「コロナ禍における子どもの育ちと遊び」11月13日
●児童館勤務と、遊び集団アフタフバーバンの中心メンバーとして活躍された方なので、
お話しは笑いを誘いつつも、心を刺激し感心する内容ばかりでした。
・コロナ禍での子どもキャンブを振り返りながら、あらためて、
なぜキャンブをやろうと思ったのか、そもそも論を話さなければいけない。
・子どもがやりたいと言うことは、やめてはいけない。(この言葉がとても印象的でした。)
・3歳から4歳は、大きな意味あいがある。この一年我慢して来年やろうよ、は通用しない。
本当にそうだなと思いました。(sm)
●『コロナで学校が長期の休みに入ったとき学童保育には休みの通達がされませんでした。
「三蜜を避けろ」と言いながら学童はどうやって運営すればいいの?と
職員で連日議論が続きました。今まで問題にもならなかった個人の価値観が衝突しあい、
現場は混乱しました。そんな中で大人たちは“リスクを負いながらも子どもの育とう、
楽しもうという力を守ろう”という結論を出しました。
外遊びを人数に分けて一時間毎の交代制にする。
「だるまさんがころんだ」を「だるまさんかくれろ」にルールを変更する。
行事はなるべく外で実施など様々な工夫を凝らしながら子どもの遊ぶ力を守りました。』
というお話が印象的でした。
リスクを覚悟しながらも、子どもの“遊ぶ”権利を守る大人に私はなれただろうか?
いままでの経験や情報をもとに“正しく恐れろ”をみんなで考えて
活動を見直していきたいと思いました。(it)
サンサンゴーゴーあそぼうズ11月「ウォークラリー」報告 [2022年01月07日(Fri)]
11月28日(日) 4家族(子ども6人 大人5人)参加 スタッフ8人
当日は、少し風があったものの青空が広がる良いお天気となりました。
11月のプログラムは前回好評だった『ウォークラリー』でした!
まずは、洗ったサツマイモを新聞紙で包み水で濡らしてアルミホイルで包む係と、
そのサツマイモを焚き火で焼くために穴を掘る係に分かれて、焼き芋の準備をしました。
IMG_9011.jpg

IMG_9010.jpg

そして、「ウォークラリーの後には美味しいおやつが待ってるから頑張ろーっ」と
気合いを入れていよいよスタートです!
IMG_9012.jpg

ポイント1(山アさんの家):『地図探し』3つの箱の中から地図を探す。
LINE_ALBUM_20211128サンサン_211216_19.jpg
(この地図を頼りにポイントを順番に巡り、問題や課題をクリアしたら
ポイントスタッフからシール貰い貼って次のポイントに進みます。)
LINE_ALBUM_20211128 サンサンゴーゴー『ウォークラリー』_211217_2.jpg

ポイント2(雑木林):『鳴き声クイズ』生き物のイラストを見て鳴き声を答える。
LINE_ALBUM_20211128 サンサンゴーゴー『ウォークラリー』_211217_1.jpg

ポイント3(若松第2公園):『ボール投げ』カゴにボールを入れる。1人3球で何個入るかな?
20211128_133155.jpg

ポイント4(八幡神社):『たから探し』シートに置かれたどんぐりの中から
イラストと同じ顔が書かれたどんぐりを探す。
LINE_ALBUM_20211128 サンサンゴーゴー『ウォークラリー』_211217_3.jpg

ポイント5(家庭菜園):『まちがい探しクイズ』3枚の絵を見てそれぞれ間違いを探す
(準備担当スタッフが問題の中に遊び心を加えました。分かった人はすごいです)。
LINE_ALBUM_20211128 サンサンゴーゴー『ウォークラリー』_211217_0.jpgLINE_ALBUM_20211128 サンサンゴーゴー『ウォークラリー』_211217_13.jpg

ポイント6(はらっぱ入り口付近):『○×クイズ』絵を見ながらそれぞれ○か×かを答える。
LINE_ALBUM_20211128 サンサンゴーゴー『ウォークラリー』_211217_11.jpg

ポイント7(サンサンゴーゴーはらっぱ):『あっちむいてホイ』サザエさんに仮装した
スタッフとあっちむいてホイをする(仮装と言うより、もはやサザエさんでした)。
LINE_ALBUM_20211128 サンサンゴーゴー『ウォークラリー』_211217_10.jpg

LINE_ALBUM_20211128サンサン_211216_10.jpg

全員が無事に戻って来たところでお待ちかねのおやつタイムです。
LINE_ALBUM_20211128サンサン_211216_1.jpg
サツマイモがあまりに立派過ぎて焼き上がるのに少し時間がかかってしまいましたが、
熱々で美味しい焼き芋にあちらこちらでほっこり笑顔が見られました。
おやつタイムの後は、子どもたちはブランコやロープ登りをしたり、
LINE_ALBUM_20211128さんさん_211216_1.jpg LINE_ALBUM_20211128さんさん_211216_2_0.jpg

だんだんと日が暮れて気温が下がっても、はらっぱを元気に駆け回り、
大人はいつの間にやら焚き火の周りに集まり暖をとりながら、
まったりと時間いっぱいまで過ごしました♪
LINE_ALBUM_20211128サンサン_211216_5.jpg
今回のそれぞれのポイントについては、前回の反省を踏まえて打ち合わせを重ねて考えました。
「楽しかった〜」「良かった〜」の声に、それなら何よりのことだと
ホッと胸を撫で下ろしたのでありました。穴掘りでのスコップの使い方が
大人の様に上手だったり、久しぶりに会う子どもたちの成長を目の当たりにして
嬉しく思いながら真っ暗になったはらっぱを後にしたスタッフたちでした。
3名のお手伝いスタッフの方々もありがとうございました。(km)
若葉区の子育て通信〇〇ほっぺ 2022、1月号 [2022年01月01日(Sat)]
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

○○ほっぺ1月号です。

若葉区の子育て支援情報と、イベント情報の2ページをwebで発行します。

必要に応じて、印刷するなどしてご活用ください。
こちら⇒2201ほっぺ.pdfのPDFファイルでご覧になれます。

子育てひろば”はっぱのおうちwithおそと”では印刷したものを置いています。

子育て支援イベントの案内や情報などメールでお寄せください。
20日締め切りで、翌月号に掲載となります。
メールはこちらまで、、chibaw@yahoo.co.jp