CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« こどもキャンプ(小学4年生〜) | Main | おやこキャンプ»
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
FAX、掃除機を新しくしました [2022年02月11日(Fri)]
今まで、会員さんから寄贈して頂いたものを、使用していましたが、
FAXは送信できなくなり、掃除機も不具合がでてきたので、一新しました。
棚もSさんの御主人に依頼して作っていただきました.
IMG_20211222_093255.jpg
若葉区 家庭教育支援チーム フレッシュ [2021年08月11日(Wed)]
〜いろいろなことがあるけれど、まっすぐに続く「未来」〜
未来を担う子どもたちを安心した環境で育んであげたい。
そんな思いを叶える場所が若葉区にできました。
チーム員として、こどもユニットWakabaから理事のSとHが参加しています。
今年度の活動は、フレッシュひろば(おしゃべりひろば)や
フレッシュカフェ(相談)、制服リユースを予定しています。(hy)
家庭教育支援チームって何?
身近な地域で、子育てや家庭教育に関する相談に乗ったり、
親子で参加する様々な取り組みや講座の学習機会、地域の情報などを提供したりします。
ときには、学校や地域、教育委員会などの行政機関や福祉関係機関と連携しながら、
子育てや家庭教育をサポートします。
2020年度定期総会が6月21日に終わりました。 [2021年08月11日(Wed)]
事業報告は、どの事業もコロナ禍の影響を受けて、
当初の計画どうりにすすめることができなかったという内容になりました。
DSC_0679.jpg
口惜しさと虚しさを感じた、年度の前半でしたが、
それでも安全を確保して可能な範囲で、できる事をしようと努力しました。
これからは、今までのような多人数の参加者や、
体ごと触れ合ったり話したりする活動は難しくなるかもしれません。
それでも、やはり私たちは人と人が繋がることを大事にして、
親子の居場所づくりや子どもたちの体験活動を進めていきたいと考えています。
総会終了後は、恒例のお食事会です。
手作り品持ち寄りは無理なので、割烹料理の店からお取り寄せ
幕の内弁当でお腹も心も満たしました。
DSC_0687.jpg
☆こどもユニットWakabaから大切なお知らせです☆ [2021年08月11日(Wed)]
こちらのブログででお知らせするのが遅くなってしまいましたが、
緊急事態宣言発出に伴い、以下の通りとさせて頂きます。
◎はっぱのおうち
8月いっぱいを目処に当分の間お休みします。
(再開の際は改めてお知らせいたします。)
◎サンサンゴーゴーあそぼうズ
8月22日(日)に予定していた『水あそび』は中止します。
何卒よろしくお願いいたします。
またしばらくみんなに会えなくなるのはとても寂しく残念です。
暑い日が続くと思いますが、元気な毎日を過ごしてくださいね。
給付金について [2021年06月12日(Sat)]
こどもユニットWakabaの活動は不要不急なのか?!感染予防対策はどうする?!
何回も理事会で話し合い、刻々と変わる状況に応じて活動休止をしたこともありましたが、
今は制限付きで再開しています。そんな中、持続化給付金と家賃支援給付金、
千葉県中小企業再建支援金の申請をして給付を受けることができました。
頂いた給付金を有効に使いたいと、またまた何回も話し合い、
遊具の取替えと増設、物置の購入、はらっぱの整備などに使わせていただいています。(as)
はらっぱの遊び場空間つくり [2021年05月06日(Thu)]
はらっぱの遊び場空間つくりですが、ブランコ、ぶら下がりロープの他にも
丸太渡り、
DSC_0275.jpg

イスとテーブル、
DSC_0266.jpg

ぶら下がりロープ用踏み台など、
DSC_0268.jpg

色々な人の手を借りながら、着々と進行中。
大きな糸巻きのような電線ドラムも理事のAさんが知り合いの業者さんと一緒に
持ってきてくれました。子どもたちは転がして遊んでいました。
P_20210420_131435.jpg

また、3つ目の新しい物置が設置されました。
image000000.jpg
DSC_0390.jpg

これでぎゅうぎゅう詰まった荷物が整理整頓されて仕分けされ、取りだしやすくなりました。
真ん中の年代者物置には、キレイに切り揃えた 薪がきちんと並んで、見事です。
image000000 (1).jpg

新しい物って、やっぱりいいですね。しばらくはキレイに使うかな…。(sm)
4月からのはっぱのおうちwithおそとについて [2021年03月29日(Mon)]
4月1日(木)より、少し日常に戻します。
時間は10:00〜14:00 時間内でしたらいつ来ても、帰っても構いません。
予約は不要 利用料200円です。
ランチ持参の方は外で食べることができます(レジャーシートをお持ちください)。
コーヒーサービスはありません。
雨天の場合は3組までとさせていらだきます。
桜も満開です、ぜひいらしてください。
DSC_0325.jpg
3月23日から [2021年03月19日(Fri)]
緊急事態宣言の解除を受けて、活動を再開します。
”はっぱのおうちwithおそと”は23日の火曜日から再開します。
ご利用のあたって、、、
・毎週火曜・木曜 @10:00〜12:00 A12:30〜14:30の2部制です。昼食は取れません
・当日予約制 9時半から12時まで電話043−232−0045にて受け付けします。
・5家族限定、利用料100円、室内も利用できます。
 (雨など状況によっては3組とさせていただきます。)
・はらっぱ、縁側でも今まで通り遊べます。
・自宅で検温していただき・大人はマスク着用でお願いいたします。
はらっぱの遊び場空間つくり構想中 [2021年03月16日(Tue)]
11月頃より丸太などの再利用を模索しておりました。
ブロック塀側に横たわっていたたくさんの倒木が知り合いの方のご厚意で
見事な焚き火用の薪に変身しました。
80343.jpg

20210114_112554.jpg

20210114_112525.jpg

今は緊急事態宣言下で焚き火を楽しむ活動も中止になっていますが、
こどもの手に馴染む大きさに均等に割られた薪が今か今かと活躍の機会を待っています。
さて、残った太い丸太を利用した遊具を計画中です。
1,2歳児でもできる一本橋渡りや飛び降りの遊びができるように丸太を配置する予定です。
以前、風で倒れた丸太の上を大人と手をつないで渡りジャンプする遊びを何回も飽きずに
繰り返していたのを覚えている方も多いことでしょう。
こどもはちょっと危ない遊びが大好きなのです。
大人の手を借りて少しずつ自分の限界を超えようと挑戦する姿に何度も拍手を送りました。
また、あの遊びを体験してもらいたいと考えています。
丸太が片付いたブロック塀側には新しい物置を配置する予定です。
遊び道具が出しやすく片付けしやすくなるように使用法を工夫していきたいと思います。
戸の開閉がうまく行かず、雨漏りのする古い物置は薪置き場になります。
はらっぱの利用に関しては地主の山崎さんと相談しながら進めています。
他にもアイデアとして、桜の木にかけたブランコの取替、ぶら下がりロープ、木のおうち、
木のテーブルなどが挙げられて夢は次々に広がっていきますが、
その道のプロにお願いする作業にもなるのでこれから慎重に検討していきたいと思います。
20210220_120443.jpg

 先日子ども劇場千葉県センター主催NPOリーダー学習会に参加し、
嶋村仁志さん(川崎夢パーク主催者・TOKYO PLAY代表)の話を聞く機会がありました。
「長期化するコロナ感染の中で子供たちの心身の発達への影響が危惧されています。
心身、知性、社会性、創造性、情緒、自己肯定感は遊びを
文化的体験を通して獲得していくものです。
そうしてこのような機会や場は大人の責任で用意されなければなりません。(途中省略)」
“一日、一日成長し続ける子どもたちの学びを止めるな、遊びを止めるな”
という言葉が胸に刺さりました。
このコロナ禍でもこども達と安全対策をしながら外遊びを楽しんでいる
お母さんやお父さんも大勢います。私達支援者もできることから
“こどものあそび”のお手伝いできる道を探って行きたいと思いました。
そして原っぱに元気なこども達の歓声が響く日を心待ちにしながら
遊び場空間つくりを進めていきたいと思います。(it)
緊急事態宣言の延長に伴って [2021年02月04日(Thu)]
緊急事態宣言の発出を受け、こどもユニットWakabaの活動をお休み、中止にしています。
緊急事態宣言が延長されました。
解除されるまでは引き続き、はっぱのおうちwithおそとはお休み、
サンサンゴーゴーあそぼうズは中止とします。
一日でも早く皆様にお会いできる日が来るのを願いつつ、、、
| 次へ