CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« こども遊び体験 サンサンゴーゴーあそぼうズ | Main | こどもキャンプ(小学4年生〜)»
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
子育て支援“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年06月29日(Wed)]
4月の開所7回、スタッフ:延べ15人、利用者数延べ 大人:24人、子ども:36人
成田市と市川市で、行政からの委託を受けて親子のつどいのひろばを運営している、私の友人から「ぜひはっぱのおうちを見学させてほしい」との申し出があり、4月7日に来所してもらった。
2年程前に一度来たことはあるが、その時ははっぱのおうちの開所日ではなかったので、
子どもたちの遊ぶ姿を見てもらうことは出来なかった。
今回はこちらも、はらっぱで伸び伸びと遊ぶ子どもたちの姿を、ぜひ見てほしいと思ったので
あちこちと声掛けした。お陰で、新学期が始まったばかりで早帰りの子どもや、
明日に入学式を控えたお子さんやらたくさんの親子が来てくれて、賑わった。
timeline_20220408_085836.jpg

timeline_20220408_085838.jpg

昼少し前に、『それじゃあ、行って来ま〜す!』と、弟君をおいて
幼稚園に行っているお姉ちゃんをお迎えに行くママ。
お留守番役の弟君は淋しさを紛らわすのか、スタッフにおんぶをせがんで甘えている。
そんな光景を見て、友人が『いいなぁ〜、ああいうの、ちょっと行って来ます、なんて
気軽に行けるなんて・・・。おんぶされている子もいいなあ〜』としきりに羨ましそう。
その言葉を聞いて、そうだよ!はっぱのおうちのコンセプトは“もうひとつの私の家”なんだよと、はっぱのおうちを立ち上げた時に、理事みんなで語り合ったことを思い出した。
私たちは、意識することなく「あなたのもう一つのおうちだよ」という雰囲気を
作ってきたのかもしれない。だから、気軽にちょこっとママだけお出かけが出来るんだろうな。
お天気も良かったこの日は、はらっぱを目一杯使って、リレー大会が始まった。
真剣な顔をして取り組む子どもたちの姿に、いいなぁこの表情とつい見とれてしまう。
親や子どもの様子を見ることが出来て、大満足で帰った友人でした。(sm)
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年04月27日(Wed)]
3月の開所10回、スタッフ:延べ21人、利用者数延べ 大人:46人、子ども:70人
今年も別れの季節がやってきた。
はっぱのおうちに来てくれていた子が幼稚園に行くのは嬉しいけど寂しい…。
でも、別れがあれば出会いもあり、最近は赤ちゃんを連れたママたちが
遊びに来てくれるようになった。また楽しいはっぱのおうちになりそう八分音符
(hy)
LINE_ALBUM_ある日のはっぱのおうち_220318_5.jpg

LINE_ALBUM_ある日のはっぱのおうち_220318_4.jpg


“はっぱのおうち”お花見OB会 [2022年04月27日(Wed)]
毎年、桜が咲く頃にマルシェを開催していましたが、コロナ禍で一昨年から中止をしていました。
でも、毎年見事に咲く桜の花を皆さんに見てもらいたい。懐かしい顔に会いたい。
という思いから、「お花見OB会」を3月29日に開催しました。
当日はあいにくの肌寒い曇り空でしたが、桜はきれいに八分咲き。
次々OBたち(10組、子ども19人)が集まって来ました。
LINE_ALBUM_2022 329 はっぱのおうちからのお花見OB会_220413_10.jpg

LINE_ALBUM_2022 329 はっぱのおうちからのお花見OB会_220413_1.jpg

ママの顔はすぐにわかるのに、子どもの顔は…。マスクをしているうえに、
背が伸びて体型や顔つきが変わってすぐにはわからない子がいました。子どもの成長ってスゴい。
久しぶりに来た子どもたちは、緊張しているのか恥ずかしいのか、
はじめはモジモジしていてもすぐに遊びだしました。以前は無かったブランコに乗ったり、
ターザンロープにぶら下がったり、そして原っぱを駆け回っていました。
LINE_ALBUM_2022 329 はっぱのおうちからのお花見OB会_220413_16.jpg LINE_ALBUM_2022 329 はっぱのおうちからのお花見OB会_220413_12.jpg

それを見ているだけでも楽しい時間でした。(hy) 
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年04月12日(Tue)]
2月の開所8回、スタッフ:延べ17人、利用者数延べ 大人:16人、子ども:22人
事務所のキッチンの窓際のヒヤシンスが花を咲かせ、
ふわぁ〜っといい匂いを漂わせてくれています。
はらっぱにも踊り子草やオオイヌノフグリ、タンポポやらがそこかしこに可愛らしい花を咲かせ、子どもたちとてんとう虫を探したり、ふきのとうを採ったりと春の訪れをひしひしと感じます。
暖かくて柔らかな日射しが気持ち良く、おそとで遊ぶことも多くなりました。
次から次へと楽しそうに遊ぶ子どもたちの姿は微笑ましく、
スタッフも一緒に楽しく過ごしています♪
LINE_ALBUM_ある日のはっぱのおうち_220318_5.jpg

LINE_ALBUM_ある日のはっぱのおうち_220318_3.jpg

お友達に誘われて来てくれた数組の親子や、『はっぱのおうち周知活動』で
各所に貼らせて頂いたチラシを見た…と来てくれた親子との嬉しい出会いもありました。
一方で、4年間通ってくれた家族がパパのの転勤で遥か遠くにお引っ越しすることになり…。
ある日、サプライズでささやかなお別れ会をさせて頂きました。
ご本人も喜んでくれて、その場に居たあるママの「寒い1日もスタッフさん方のお気持ちで
心が温かくなりました」の言葉に、お別れは寂しいことですが、
いい時間を共有出来て良かったと思いました。
後日、想いを綴った素敵なお手紙をそっと残してくれていたことが分かり、スタッフは涙腺崩壊!新しい場所でもたくさんの良い出会いがありますように…。(km)
・“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年03月03日(Thu)]
1月の開所6回、スタッフ:延べ14人、利用者数延べ 大人:20人、子ども:24人
幼稚園から自主自粛を促されたとのことで、幼稚園をお休みした日には、
はっぱのおうちに来てくれる親子がいます。
入園前は足繁くはっぱに来てくれた子ども達も、幼稚園に行きだすとほとんど
顔を見せることがないので、スタッフにとってはとても嬉しいことです。皮肉なことですが…。
ある日の午後のこと。
スタッフの一人が、子どものお尻に50センチ程に切ったスズランテープを挟んで、
しっぽ取りゲームだよ〜と声をかけると、まぁはらっぱ狭しと走ること走ること、
しっぽがついたことで変身した気分にでもなったようです。
見ているこちらも、一緒に駆けてる気分です。
20220201_133802.jpg 20220201_133740.jpg

子どもはたった3人でしたが、その中に5才児が交ざる事で、
こんなにも遊びがダイナミック(ちょっと大袈裟かな?)になるのかと感心します。
2才児も一緒になって走ってました。
子ども時代の「あそび」って、ほんとに大事だなと思いました。
おやこ劇場は、そこを大事にしてきたんですよね。
蜜にならなくても遊べることは、工夫次第でまだありそうです。
はっぱのおうちのはらっぱで、いっぱい遊んで欲しいと願います。(sm)
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年02月11日(Fri)]
12月の開所7回、スタッフ:延べ17人、利用者数延べ 大人:28人、子ども:39人
幼稚園が冬休みに入っていたこともあり総勢18名、
七組の親子が来てくれてとてもにぎやかな「はっぱのおうちWithおそと」でした。
令和3年の最後のはっぱのおうちは12月23日(クリスマスイブ2)ということもあり、
クリスマスの飾りつけをしてお迎えしたかったのに、
スタッフ二人が遅刻ギリギリで飾り付けどころではない状態。
一番乗りで来てくれた親子がおうちの準備と飾り付けも手伝ってくれました。
LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_18.jpg

さてさて、そんなこんなで始まったおうちの室内では、お決まりのレゴや追いかけっこをしたり、
絵本をママに読んでもらったり。女の子二人は薄いオーガンジー風のスカーフを何枚も使って
アラビアンナイトのお姫様を思わせる衣装で身を包んでもらっていました。
お転婆な女の子も衣装を着けたらお姫様気分でしずしず歩く姿は、なんとも可愛かったです。
LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_0.jpg

おそとは寒かったし風も冷たかったです、そりゃ冬真っ盛りですからね。
でも冷たそうな水を使ってのおままごとは勿論、プール穴の底に埋まっていた、
大きくて重量もたっぷりのコンクリートの塊の掘り起こし作業(前回のはっぱでは
時間切れとなってしまい途中だったので、その続き)、
LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_25.jpg

LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_15.jpg

ブランコ乗りや木登り、積み上げたパイプ資材に登ったりして遊びました。
LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_20.jpg

LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_12.jpg

お昼は間隔を取ってテーブルを並べて、お部屋や縁側で家族ごとにお弁当タイム。
LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_9.jpg

LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_7.jpg

お弁当タイムのあとは「公園でも行く〜?」のH君の提案で、ぞうさん公園にGO!!
(どこまでも元気なはっぱっ子たちです!)
公園で思い切り遊んで帰ってからは、午前中のうちにみんなで穴を掘り、
煙と闘いながら火熾しをして焼いておいたお芋をみんなで美味しく頂きました。
LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_24.jpg

LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_19.jpg

さて、お芋を食べ終わった頃を見計らって、お約束のサンタさん登場です!!
あれ?でも何だか変だよ?プレゼントの袋を抱えて偉そうに鈴をシャンシャン鳴らしているのは
トナカイ。そしてサンタさんがその偉そうなトナカイを一輪車に乗せての登場です。
LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_16.jpg

怪しいトナカイの角をむしり取ろうとしたり「変なトナカイ〜!!」と突っ込みを入れたり、
サンタさんのふくふくのお腹に触ったり抱きついたりと大騒ぎだった子どもたちも、
サンタさんからプレゼントのお菓子をもらっていい笑顔になってのお開きとなりました。
LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_10.jpg

★お姉さん風を吹かせて威張ったりしていると思うと、自分より小さい子の様子を
気にかけて一緒に遊んであげたり。。。はっぱを卒業したあと、久しぶりに会う
幼稚園児たちはすっかりいいお兄さんお姉さんになっていました。
★令和3年もコロナ過での「はっぱのおうちwithおそと」でしたが、
そんな中でも変わらずに通い、お友達を誘ってくださった利用者の皆様に感謝いたします。
はっぱっ子たちから貰っているパワーが、いつも私達スタッフの
「楽しい時を過ごしてもらいたいね!」という思いの源になっています。
自らも楽しみ、「はっぱのおうちwithおそと」を盛り上げようと奮闘?するスタッフの一員に
加えてもらっていることに、しみじみとした喜びを感じている筆者でございます。
令和4年も色々な困難もあることかと思いますが、元気で楽しく行きましょう。(as)
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年01月07日(Fri)]
11月の開所7回、スタッフ14人、利用者数大人17人、子ども20人
笑顔で子どもたちがはっぱのおうちに来ると、こちらも笑顔になる。
「寒いね〜」なんて大人が話していても、子どもたちは寒さなんて関係なく外遊び。
IMG_8934.jpg

74216389.d3825bdc27fa0fd8d34d03571b388843.21111902.JPG

IMG_8853.jpg

IMG_8938.jpg

そして、今まで以上に活発に遊び、自分たちで遊びをつくりだせるようになった。
子どもの元気な声や笑い声は私を元気にしてくれる。(hy)
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り 2021、10月 [2021年12月07日(Tue)]
緊急事態宣言が解除、10月からの再開をお知らせすると、「心待にしていました!」と、
利用者さんから再開を喜んで頂くメールが届きました。
夏休みを含んだ2ヶ月間を思うと、何処にも行けなくてお母さん方は
さぞかしご苦労されていた事が推察できた。久しぶりに会った子ども達の成長に驚きながら、
改めて親子の居場所の必要性を感じました。2ヶ月前にはハッキリと言葉が出なかった
子どもとの会話、活発に遊ぶ様子を目のあたりにすると、成長著しい子どもの2ヶ月は
とても大切で重要な時間であったことが分かりました。早速いつもの顔ぶれが揃いましたが、
未だに天気によっての人数制限(室内での3密回避)は継続中で、利用者0人の日もありました。
新規での親子参加は少なく、「はっぱのおうち」の周知と情報を発信して、
以前の様に賑やかで親子が安心して集える場所になるよう努めたいと思います。(kf)
line_24526882263453.jpg line_24509113043408.jpg line_24504541011274.jpg
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り 2021、7月 [2021年08月31日(Tue)]
7月の開催日:6回、スタッフ14人 延べ利用者:大人19人 子ども26人
7月27日は近隣幼稚園でクラスターが発生したことと台風の影響を考慮し、休所。
29日も千葉市においても感染者が増えてきている現状を踏まえ、引き続き休所しました。

“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り 2021、7月 [2021年08月11日(Wed)]
6月の開催日:9回、スタッフ21人 延べ利用者:大人26人 子ども32人
相変わらずのコロナ禍でも季節は変わりなく巡ってきますね。
7月と言ったら七夕様…ってことで、はっぱのおうちでも七夕飾りをいたしました。
綺麗に飾り付けられた七夕飾りをご機嫌な様子で振り回すHくん、
どこかの地域のお祭りみたいになっていてそれはそれで楽しかったです♪
短冊に書いたお願い事が叶いますように〜☆
DSC_0727~2.jpg

DSC_0725.jpg

お天気が安定せず、ポツポツ音がしてきたな〜と思ったら
あっという間にものすごい勢いの雨になることもしばしば…。
おそとに敷いてあったブルーシートを大慌てで片付け、お部屋に移動して遊びます。
あるママがモールで器用に作ってくれたモノでおしゃれをして「はい、ポーズ!」。
初めましての親子も来てくれて「楽しかったです。機会があれば是非また」の声は嬉しいですね。
line_613789039348.jpg

line_601206326384.jpg

梅雨明けし、蝉の声も聞こえ始め、いよいよ夏本番を迎えました!
幼稚園・小学校が夏休みになり、はっぱのおうちを卒業した子どもたちが集まり、
はっぱのおうちに賑わいが戻りました。久しぶりに会う子どもたちはすっかり大きくなって、
顔つきもお兄さん・お姉さんなっていました!忘れずにまた来てくれて嬉しい限りです(^-^)
1626940992283.jpg

1626941070793.jpg

この夏休み期間中は、賑やか&パワフルはっぱになることと思いますが、
新型コロナウイルス感染予防に努め、安全で楽しいはっぱのおうち時間を
過ごしてもらえたら良いなと思います。(km)
| 次へ