CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 夢マーケットおぐら | Main | 若葉区の子育て通信 ○○ほっぺ»
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
『うまれる ずっと、いっしょ。』 の自主上映会が千葉市であります [2015年05月20日(Wed)]
ご存知かもしれませんが、「うまれる」のメールマガジンからの情報です。

続編の『うまれる ずっと、いっしょ。』上映会が千葉市であるそうです。

2年ほど前にこどもユニットWakabaでも取り組んだ「うまれる」の上映会
虎ちゃんは七五三だそうです。

2015年5月24日(日)   12:00〜受付   12:30〜映画上映
  15:00〜 「千葉市熊谷市長と監督・豪田トモの講演会&トークショー」16:30 終了
【場所】 千葉市男女共同参画センター イベントホール
      千葉市中央区千葉寺町1208-2 千葉市ハーモニープラザ内
【料金】 一般前売り:1,500円(当日:1,800円)  4歳以上18歳未満:500円  4歳未満:無料
【主催】 UA(うまれてありがとう)プロジェクトin千葉/ http://goo.gl/1h17UB /  行木佐衣子/ umareru.chiba@gmail.com /080-5452-1805/託児有り/定員200名 
  
映画「うまれる」上映会、無事終了しました! [2013年11月12日(Tue)]
11月10日(日)
NPO法人こどもユニットWakaba 10周年記念
映画「うまれる」上映会 

風が強く午後に雨もパラつきましたが、たくさんの方にきていただきました!
ありがとうございました。
PB100043.JPG

DVD再生も問題なく、事故もなく終わり、
何より、大勢の方に観ていただけてほっとしています。

若葉区で、若葉保健福祉センターで上映会をして本当によかったと思いました。

第1部10:15〜 ママさんタイム上映 
 赤ちゃん連れも多かったのですが、ベビーカー置き場を用意したものの一台もなくてビックリ。
 後ろに用意した小さい子達のプレイコーナーが盛況でした。
  
第2部13:30〜               
 当日券の方も多く、ほぼ満席でした。

皆様の感想、詳細など、まとめてから後日アップします。

まずは御報告まで。
「うまれる」のひろがり [2013年10月30日(Wed)]
心理カウンセラーの岸 千尋さんが上映会に関わってくれることになりました。
岸さんは若葉区でカウンセリングルームを運営しています。
うまれる上映会は2〜3度運営に携わったことがあるそうで、
美浜区で9月8日に行われた 「うまれる」上映会のチラシの裏にも載っていました。
経験豊富な方が加わってくれて心強いです。

チケットの申し込みが中央区、八千代市、松戸市などからもあり、驚いています。

知り合いのママさんに話したら、もうすでに市川まで行って見ていたとか、
いいものは少々遠くても足を運ぶんですよね。

昨日の「夢マーケットおぐら」でもフリマのお客様に薦めたら、
その場で前売券を買ってくださった方がいて、薦めておきながらこちらがうれしビックリ。
映画は前から御存知で見たいと思っていたそうです。

いろいろなひろがりがあるのも、映画「うまれる」のチカラなのでしょう。
映画「うまれる」追加情報 [2013年10月27日(Sun)]
映画「うまれる」
うまれるメイン.jpg

千葉市若葉区上映会の前売券の申し込みにうれしいメッセージが添えられています。

「以前より観たいと思っていた映画だったので、近くで上映されると知ってとても嬉しいです。しかも
赤ちゃんも連れていけるなんて!心待ちにしています。」

「ずっと千葉で上映してくれないかと心待ちにしていました。たのしみにしています」

「以前からみたいとママ友に話していたら、ママ友がみつけて教えてもらえました!
子連れOKの上映本当に嬉しいです!」

「ずっと見たかった映画です。子育て中はなかなか足を運ぶことが難しいので、こうやって地元で鑑賞
会を開いて頂けるととても助かります。楽しみしています。」

などなど、こちらもうれしくなります。


先日若葉保健福祉センターで現地打ち合わせをして
上映後30分ほどシェアタイムを設けることにしました。
御希望の方は、感想などおしゃべりしましょう。

また、ママさんタイムの詳細についてコクチーズの「うまれる」千葉市若葉区上映会HP(こちらからお申し込みできます)
に載せていますが、ブログでもご案内します。

●◆●「ママさんタイム」上映について●◆●

午前の【第1部】10:15〜は「赤ちゃんの泣き声は映画のBGM!」
として、3歳以下の小さなお子さまとお膝の上で一緒に観れる上映会です。

「子育ては国育て」。
未来を担う子どもたちを育てるという「国策」を担っているママたちには常に刺激と癒しが必要なのではないかと思っています。
愛するお子様と一緒に映画『うまれる』をご覧いただき、気持ちの良い涙を流していただく事で、
育児の力になる事が出来れば、、、と願っております。

•赤ちゃんの泣き声で、多少、映画の音が聞こえにくくなりますので、音量は通常の20%程度、大きめに上映いたします。

●前の方に平土間(敷物を敷いたお子様と一緒に床に座って見られる)のスペースも設けます。

●おもちゃを持ち込まれる場合は、音の出ないものでご用意ください。

●多少の飲食は可能ですので、お子さまの好きなお菓子や飲み物をご用意頂いて大丈夫です。

◆「ママさんタイム」とは言え、他のお客様のご迷惑となる場合や危険を伴う場合には一時退室をお願いすることもございます。
〜あまりにも赤ちゃんが泣いてしまったり、1歳以降のお子様でお膝の上で映画を観ている事が出来ず歩き回ったり、映写機の前に手を出したり、会場を出たり入ったり、舞台の上を横切ったり、声を出して騒いでしまうような明らかに他のお客様の映画鑑賞のご迷惑になってしまっている場合は、一度退席いただくようお願いすることもございます。

★一番大切なのは、未来人育てをされているママさんに気持ち良く、リラックスして映画をご覧いただく事。
お互い思いやる気持ちを持って鑑賞くださいますよう、ご協力をお願いいたします。
映画「うまれる」若葉区で上映会をやります! [2013年09月21日(Sat)]
こどもユニットWakaba NPO10周年記念として
映画「うまれる」上映会を行うことになりました。
(こちらもご覧下さい映画『うまれる』YouTube公式チャンネル

2010年に製作されてあちこちで自主上映会というかたちで上映されています。
千葉でも何回か上映されていますが、初若葉区上映会です。

「あさいち」のエンタメコーナーでも紹介していて、
こどもユニットWakabaもちょうどNPOとしてうまれて10周年だし、
上映会ができたらいいなあと思っていたのですが、
理事会で検討され、評判は知っているけど観たことはないということで
まず観てみましょう⇒緑区の上映会を下見⇒感動!⇒ぜひ若葉区で⇒
若葉保健福祉センター予約⇒うまれる本部に上映会申込

というながれで後援申請したり、ちらし・チケットを作ったりと動いています。

うまれるWakaba.JPG

裏うまれるWakaba.JPG

お申し込み、お問い合わせはこくちーずのHP
「映画「うまれる」千葉市若葉区上映会」

お申し込み・お問合せボタンからどうぞ。

******上映会の詳細です******

【子ども虐待防止キャンペーン】
千葉市若葉区で「うまれる」の上映会を開催します。
午前はママさんタイム上映会、午後は通常上映会です。

映画『うまれる』は、「子供は親を選んで生まれてくる」という胎内記憶をモチーフに、
命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、
【自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える、
ドキュメンタリー映画】です。

NPO法人こどもユニットWakaba10周年記念イベントです。

日時:2013年11月10日(日)
    【第1部】10:15〜赤ちゃん同伴OKのママさんタイム上映会
    【第2部】13:30〜
※開場は16分前

上映時間:1時間44分

場所:千葉市 若葉保健福祉センター
   (千葉市若葉区貝塚2丁目19番1号)
    JR都賀駅・モノレール都賀駅より徒歩5分、
    モノレール桜木駅より徒歩7分
    駐車場有、向かいの若葉区役所の駐車場も御利用できます 

料金:前売券1,000円  当日券1,200円
    3歳以下の小さなお子様の入場料金は無料
    (お膝の上で一緒にご覧いただく場合に限ります)

定員:各回80名  全席自由席

※映画『うまれる』は多くの上映会で満席状態になっておりますので、
 事前に前売券をご購入されるようお願いいたします。