CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«NPO法人 こどもユニットWakabaの2022年、7月の予定 | Main | サンサンゴーゴーあそぼうズ5月「穴掘り&どろんこ遊び」報告»
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
子育て支援“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年06月29日(Wed)]
4月の開所7回、スタッフ:延べ15人、利用者数延べ 大人:24人、子ども:36人
成田市と市川市で、行政からの委託を受けて親子のつどいのひろばを運営している、私の友人から「ぜひはっぱのおうちを見学させてほしい」との申し出があり、4月7日に来所してもらった。
2年程前に一度来たことはあるが、その時ははっぱのおうちの開所日ではなかったので、
子どもたちの遊ぶ姿を見てもらうことは出来なかった。
今回はこちらも、はらっぱで伸び伸びと遊ぶ子どもたちの姿を、ぜひ見てほしいと思ったので
あちこちと声掛けした。お陰で、新学期が始まったばかりで早帰りの子どもや、
明日に入学式を控えたお子さんやらたくさんの親子が来てくれて、賑わった。
timeline_20220408_085836.jpg

timeline_20220408_085838.jpg

昼少し前に、『それじゃあ、行って来ま〜す!』と、弟君をおいて
幼稚園に行っているお姉ちゃんをお迎えに行くママ。
お留守番役の弟君は淋しさを紛らわすのか、スタッフにおんぶをせがんで甘えている。
そんな光景を見て、友人が『いいなぁ〜、ああいうの、ちょっと行って来ます、なんて
気軽に行けるなんて・・・。おんぶされている子もいいなあ〜』としきりに羨ましそう。
その言葉を聞いて、そうだよ!はっぱのおうちのコンセプトは“もうひとつの私の家”なんだよと、はっぱのおうちを立ち上げた時に、理事みんなで語り合ったことを思い出した。
私たちは、意識することなく「あなたのもう一つのおうちだよ」という雰囲気を
作ってきたのかもしれない。だから、気軽にちょこっとママだけお出かけが出来るんだろうな。
お天気も良かったこの日は、はらっぱを目一杯使って、リレー大会が始まった。
真剣な顔をして取り組む子どもたちの姿に、いいなぁこの表情とつい見とれてしまう。
親や子どもの様子を見ることが出来て、大満足で帰った友人でした。(sm)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント