CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«若葉区の子育て通信〇〇ほっぺ 2022、 4月号 | Main | サンサンゴーゴーあそぼうズ2月「まきまきパン」報告»
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年04月12日(Tue)]
2月の開所8回、スタッフ:延べ17人、利用者数延べ 大人:16人、子ども:22人
事務所のキッチンの窓際のヒヤシンスが花を咲かせ、
ふわぁ〜っといい匂いを漂わせてくれています。
はらっぱにも踊り子草やオオイヌノフグリ、タンポポやらがそこかしこに可愛らしい花を咲かせ、子どもたちとてんとう虫を探したり、ふきのとうを採ったりと春の訪れをひしひしと感じます。
暖かくて柔らかな日射しが気持ち良く、おそとで遊ぶことも多くなりました。
次から次へと楽しそうに遊ぶ子どもたちの姿は微笑ましく、
スタッフも一緒に楽しく過ごしています♪
LINE_ALBUM_ある日のはっぱのおうち_220318_5.jpg

LINE_ALBUM_ある日のはっぱのおうち_220318_3.jpg

お友達に誘われて来てくれた数組の親子や、『はっぱのおうち周知活動』で
各所に貼らせて頂いたチラシを見た…と来てくれた親子との嬉しい出会いもありました。
一方で、4年間通ってくれた家族がパパのの転勤で遥か遠くにお引っ越しすることになり…。
ある日、サプライズでささやかなお別れ会をさせて頂きました。
ご本人も喜んでくれて、その場に居たあるママの「寒い1日もスタッフさん方のお気持ちで
心が温かくなりました」の言葉に、お別れは寂しいことですが、
いい時間を共有出来て良かったと思いました。
後日、想いを綴った素敵なお手紙をそっと残してくれていたことが分かり、スタッフは涙腺崩壊!新しい場所でもたくさんの良い出会いがありますように…。(km)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント